スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅のたより

(1月30日/2014)

今日は雨。
このところ雨が少なく乾燥していたので、良いお湿りでした。
そして旧暦では、今日が大晦日、明日は元日です。
先週の月曜日(20日)は「大寒」。ちょうどこの冬一番の冷え込みでした。
わが家の屋外計測では朝の最低が-3℃を記録!! そしてなんとビニールハウスの中も-1℃を記録してました。
以来、同様の氷点下に冷え込む朝もしばしば。
その一方で日中は暖かく、動いていると汗をかく日も。

知多半島の梅の名所、知多市の佐布里池では来月中旬から梅まつりが始まるとの話題も聞かれるようになりました。
当農園「本社」(?!)前の梅の木も蕾をつけています。

梅の蕾

紅をさしふくらんできている蕾は、今日の雨にしっとりと濡れていました。

間もなく2月。立春はすぐです。
暦の上では春ですが、まだまだ寒さは続きます。
最新の3ヵ月予報では、3月は低温傾向とのこと。春の訪れは遅くなる?
でも、今春の桜の開花予報によると、11月の低温で順調に花芽が育っており、平年より数日開花が早まると予想されているようです。
また、杉花粉の飛散も始まりつつあるとのニュースも。
とにもかくにも季節は確実に一歩々々進んでいるのは確かなようですね。

比較的、気持ち的にも余裕のある冬の間に、あれもしておきたい、これもしておきたいと思っていることがあるものの、思っていた以上にできていないのが現実です。
春の近づきを感じさせる情報にふれるにつけ、正直なところ、少々焦りを感じます。
まーこれは毎年のことなんですけどね。

さて、2月は行事がいろいろと予定されています。
明日から2日間は、取り引きのある有機流通業者の生産者会議+イベントに出かけます。
年に一度の行事。各地の生産者の方々との再会や、会員(消費者)の皆さんとの交流など、内容盛りだくさんで楽しみでもあります。
他にも同様に生産者の会議や見学・研修会などが企画されていて、毎週のようにお出かけとなりそうです。
思うにそれらを通して一年の計を立てていく期間になりそうです。
今年も早、1ケ月が過ぎようとしていますが、百姓にとっては本格的な農繁期に向けて力を蓄え、モチベーションを上げていく、そんな季節なのかもしれません。
寒さが厳しいのはつらいけれど、そんなに早く暖かくなっても困るな~というのが百姓の本音ですね。

風邪やインフルエンザも流行っていますが、ありがたいことに日々元気にやれています。
ん? ○○は風邪をひかないって・・・!?
ま、そんなところですね~~



関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

ぷぷ・・確かにねぇ、
ウチの相方さんも「風邪」知らずだし。
やっぱ、お二方似てる??

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ふき村・黒田農園

Author:ふき村・黒田農園
知多半島の真ん中、武豊町冨貴(ふき)地区で有機農業をやってます。
「一人農業」で畑も田んぼも…農薬や化学肥料を使わず日々キリキリ舞いしながら、でも適当に手を抜きながら?「ぐうたら」と開き直って、少しでもおもしろおかしく暮らしたいな…。
・・・と呑気な「一人農業」から一転、現在は3人の農業研修生を受け入れ、日々にぎやかに奮闘中?!
★連絡先はホームページにて
 (リンクからアクセス⇒⇒)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。