スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒中、小松菜の出荷始まる

(1月12日/2014)

朝は氷点下、日中の最高気温も5~6℃という日がしばしばの今日この頃。
比較的温暖な当地でも暦どおりしっかり真冬の寒さです。

露地栽培の葉菜類の中でも一番生長の早い小松菜。
今日から本格的な出荷が始まりました。

小松菜収穫

南北のウネにトンネルをして栽培していますが、外側の列、中でも西側の列の方が生育が遅い傾向があります。
冷たい北西の季節風が吹きつける側は、やはりよく冷えるからでしょう。

トンネル

畑には徐々にトンネルの本数が増えています。
色とりどりのトンネル。
被覆する資材が、透明のポリフィルムだったり、白や青の不織布だったりするから。
作付ける品目によって被覆資材を変えているのです。
ということもあるのですが、何年も使い古したものを、あり合わせで使っているという事情もあるわけで・・・

さあ、今週末にはホウレン草やみず菜も採れ始めるので、それを持って久しぶりにオアシス朝市村に出店再開しようと思っています。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ふき村・黒田農園

Author:ふき村・黒田農園
知多半島の真ん中、武豊町冨貴(ふき)地区で有機農業をやってます。
「一人農業」で畑も田んぼも…農薬や化学肥料を使わず日々キリキリ舞いしながら、でも適当に手を抜きながら?「ぐうたら」と開き直って、少しでもおもしろおかしく暮らしたいな…。
・・・と呑気な「一人農業」から一転、現在は3人の農業研修生を受け入れ、日々にぎやかに奮闘中?!
★連絡先はホームページにて
 (リンクからアクセス⇒⇒)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。