スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちのヒミツ☆その1

(19,Dec,'13)

うちの育苗ハウスの中で菜の花が咲いています。

菜の花

これはブロッコリの花なのです。
3年くらい前に、余ったスティックブロッコリの苗を放ったらかしにしておいたら地面に根付き、以来ず~っと生き続けているのです。
毎年春と秋には小さめですが花蕾を着けるので、数日おきに摘んでわが家の食卓に上ります。

ぶろっこり

今日は量的には普通サイズのブロッコリと同じくらいとれました。
どうせ食べる時には小さくバラすブロッコリ、初めから小さいのは意外に便利です。
そのままバサッと鍋に入れて茹でて、ざるにあげればすぐに使えます。
お弁当に入れるなら必要量だけ茹でればいいし、サラダの具にしたり、シチューやパスタの上に散らしたり・・・。

日中は温かなビニールハウスの中、何も肥料をやったりとかもせずに放ったらかしですが、今は青々とした元気な葉をたくさん広げています。
暑い夏にはいったん枯れたようになりますが、秋が来ると直径数センチの太さになった茎から新芽が次々と伸び出して来て復活します。
株元はこんな↓です。

株元

なんとブロッコリは多年草だったんですね!
通常は花蕾の収穫が終ると畑から片づけてしまいますが、環境条件が良ければ何年も生き長らえるんですね。

育苗用のハウスですから、たくさん野菜苗を作る時期になると少々邪魔になりますが、季節になるとちゃんと収穫物を提供してくれるこのけな気なブロッコリ、片づけるに片づけられないでいるのです・・・

        

今後、ブログネタに事欠いた時には黒田農園の秘密シリーズをお届けしま~す(o~-')b
秘密といっても検挙されることはありませんのでご安心を?!
ってか、些末なトリビアって程度のもんですけど・・・

そうそう、先日、学生時代からの古い友人から喪中ハガキが届いたのです。

喪中はがき

「戦後」民主主義 去る十二月六日 六七歳にて永眠

と書かれています。
そう、特定秘密法案がとうとう国会で可決成立してしまったことへのアイロニーだったんですね。
政権の座にいるあの人々が変えたくても変えられない現憲法を、姑息な手段で骨抜きにしようとするかのごとく・・・
むむ、私たち民草はあきらめることなく声を上げ続けなきゃ・・・



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ふき村・黒田農園

Author:ふき村・黒田農園
知多半島の真ん中、武豊町冨貴(ふき)地区で有機農業をやってます。
「一人農業」で畑も田んぼも…農薬や化学肥料を使わず日々キリキリ舞いしながら、でも適当に手を抜きながら?「ぐうたら」と開き直って、少しでもおもしろおかしく暮らしたいな…。
・・・と呑気な「一人農業」から一転、現在は3人の農業研修生を受け入れ、日々にぎやかに奮闘中?!
★連絡先はホームページにて
 (リンクからアクセス⇒⇒)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。