スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春日和の日々~師走のはじまり

(6,Dec,'13)

早いもので今年最後の月になりましたね。
風は弱く好天が続く穏やかな12月のスタート。
最低気温は1~3℃と冷え込むものの、日中は13~15℃くらいまで気温が上がり、一日の寒暖差が大きいです。
朝は着込んで出かけるものだから、仕事を始めて動いていると汗ばんでくるほど。上着を脱いでの作業になることしばしば。

朝は特に風がなく冷え込むので薄っすらとでも霜は降ります。
比較的寒さに強いピーマンも、やはり葉が枯れ始めてきていて、全体に元気はなくなってきました。もちろんまともな実はもう成りません。

枯れピー

ここまで長らく頑張って来たピーマン、もうぼちぼち片付けなくちゃ・・・

そしてジャガイモ。こちらも葉が部分的に枯れ始めている株が目立ってきました。

枯れジャガ

まだ本格的な強い冷え込みがないこともあり、全体的にはまだまだ青々と茂っています。
今年の秋作のジャガイモは、植え付けが10月に入ってからという、1か月以上もの遅さ。
どれどれ、どの程度イモができているか?と試しに一株掘ってみました。

秋ジャガ

やはり大した出来じゃないけれど、もともとダメ元と思って遅くに植え付けたんだから贅沢は言えません、それなりに出来てるじゃん!って感じです。
この秋は気温が高めだったせいもあるのだろうな~。わずか2ヶ月でよくぞここまで育ってくれました、と褒めてあげなくちゃいけないかしらん。
しかも無肥料だし、そのうえ種イモを植え付けてから一切お世話もせずに放ったらかしだったのにね。

地上部が枯れ上がるまで後どれくらいだろうか。それまでどれだけイモは太ってくれるのかな。
あともうちょっとだけ頑張ってねぇ~~




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ふき村・黒田農園

Author:ふき村・黒田農園
知多半島の真ん中、武豊町冨貴(ふき)地区で有機農業をやってます。
「一人農業」で畑も田んぼも…農薬や化学肥料を使わず日々キリキリ舞いしながら、でも適当に手を抜きながら?「ぐうたら」と開き直って、少しでもおもしろおかしく暮らしたいな…。
・・・と呑気な「一人農業」から一転、現在は3人の農業研修生を受け入れ、日々にぎやかに奮闘中?!
★連絡先はホームページにて
 (リンクからアクセス⇒⇒)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。