スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンバレ!前畑・・・!?

(25,Nov,'13)

先週はじめから、連日の今季最低気温、カラッとした晴天と冷え込みで、一気に冬めいてきました。
そして昨日の小春日和から一転、今日は午後からひとしきり南寄りの強い風と雨が来て、久しぶりの荒れ模様。
晴天が続いたおかげで、一年以上放ったらかしにしていた畑に、ようやく手を入れて作付けを始めることができました。
その畑は「前畑」という地名。
今年の夏の間、雑草があまりはびこらないように、漢方残渣の堆肥を分厚く敷き詰めておいたので、有機物たっぷりのサクサクの畑になっています。

前畑

この冬は、この「前畑」を中心に作付けをしていく予定です。
雨の前にすでに小松菜やホウレン草、水菜等々の種まきを終えました。

全体で2反以上の面積がある「前畑」、十二分な広さです。これから徐々に作付けがされて野菜で埋まって行きます(多分)。
ガンバレ!前畑・・・・・・頑張らなあかんのはアンタやろ~とこだまが聴こえる!?

* サフラン花盛り *

こちらは「前畑」とは別の畑、今年も漢方薬メーカーとのサフランの試験栽培が継続されています。
30mほどのウネ1本だけですが、10月の初旬に球根を植えたところ、現在、花が咲いています。

サフラン畝1119

雑草(主にイタリアンライグラス)がずい分生えてしまってますが、薄紫のきれいな花が咲き揃ってきています。

サフラン1119

サフランの細い葉っぱとライグラスの葉は、意外に紛らわしく、間違わないように除草作業をしなければなりません。除草と同時に「間引き」もしてやらねばなりません。
球根1個から何本も芽が伸びてくるので、それを間引いて2本にします。
これをしないと大きな球根ができないから。

気温が上昇して来て休眠が始まる5月までの約半年、冷たい土の中で新しい球根がゆっくり生長していくのです。
ガンバレ!サフラン!

* * * * * * * * * * * * *
サフラン関連の過去記事
 サフラン試験栽培
サフラン球根の片付け

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ふき村・黒田農園

Author:ふき村・黒田農園
知多半島の真ん中、武豊町冨貴(ふき)地区で有機農業をやってます。
「一人農業」で畑も田んぼも…農薬や化学肥料を使わず日々キリキリ舞いしながら、でも適当に手を抜きながら?「ぐうたら」と開き直って、少しでもおもしろおかしく暮らしたいな…。
・・・と呑気な「一人農業」から一転、現在は3人の農業研修生を受け入れ、日々にぎやかに奮闘中?!
★連絡先はホームページにて
 (リンクからアクセス⇒⇒)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。