スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋から冬へ~~ひるがの高原

「天空の菜園」Finale
~ひるがの高原プロジェクト終章~

約7ヶ月に及んだ高原での野菜づくりもいよいよ終わりを迎えます。
来週(12月第1週)中に最後の片付けにひるがの高原へ行く予定をしています。
すでに雪が降り積もり冬に突入している高原の菜園。車にはスタッドレスタイヤを履かせて行くつもり。お天気を見ながら出張る日取りを決めるつもりです。

秋から冬へ

<11月8日> * * * * *

湿原植物園横の水路に浮かぶもみじ葉。

もみじ1108

このころ下界の、知多の畑周辺ではハゼノキの紅葉が始まっていた。

ハゼノキ1113

ハゼはウルシ科の樹、うかつに触るとかぶれます。
でも、ひときわ真っ赤に紅葉して里山を彩り、目には麗しいほど。
この木の実を食べた鳥が糞を落としてあちこちにこの木を増やしているようで、真っ赤なハゼの木が目立つということは、それだけ人の手が入らなくなった里山が増えたということかもしれない。

さて、この一週間前にひるがの高原に来た時は、紅葉のピークは過ぎたのかと思っていましたが、まだまだ紅葉の見ごろは過ぎていませんでした。

畑-紅葉1108

樹種によって紅葉の時期が多少ずれるのですね。桜やミズキが真紅に色づいていたのが前週。それが色褪せてきていたのでもう紅葉の時期もお終いかと思っていたのです。
ところがコナラやカエデ、カラマツはまだまだこれからだったんです。
そしてこの日、コナラやクヌギの林の横にあるぼくらの畑はきれいに色づいていました。

色づく1108

来春の雪解けと同時にすぐに作付けできるように、ウネ立てをしてポリマルチを張っておくという作業を進めています。

マルチ張る1108


<11月15日> * * * * *

この日は、冷たい、冷た~い雨が降りしきる中、とにかく野菜の収穫だけはしようと、合羽を着て作業をしました。
紅葉はまたいっそう色が深まってきていました。
お昼ごろ雨が上がり始め、雲の切れ目から大日岳が見えてきました。
まだ紅葉している森林の背景に冠雪している山並みを流れていく雲・・・
なんだか幻想的ともいえる美しい景色にしばし見入ってしまいました。

冠雪と紅葉1115

畑の後片付けの作業を進めたかったのですが、悪天候であきらめました。

はたけ1115

手袋をしていても寒くて手はかじかみ、うまく動かないほど。雨除けのタープテントの下で計量・袋詰めをし、翌日の朝市で販売しました。
ついにこの日に収穫した野菜を最後に「高原野菜」は販売終了です。
ニンジン、九条ネギ、まだ数本残っていたダイコン。

にんじん調整1115

じつはニンジンはまだたくさん畑に残してあります。近ごろ注目されている「雪の下にんじん」にするために。
これでいいのかどうかよく分かりませんが、収穫せずに来年まで雪に埋もれたままにしておくつもり。
果たして、甘~い、甘~い「雪の下にんじん」ができるかどうか!?
あるいは、短絡的な我々の考えが甘いのか??
結果は・・・来年!!


<11月21日> * * * * *

この日の数日前に地元の方から雪の便りが届いていました。
それでも畑に置きっ放しのトラクターを引き上げに行かねばなりません。前日の気象情報では、雨でさほどの冷え込みはなさそうだと判断して、ノーマルタイヤの2tトラックで高原へ向かいました。
ところが前夜はしっかり雪だったようで、道路は除雪されていたものの、雪や凍結に不慣れなため、こわごわ山道を上がって行きました。

わ~! わ~! 畑は雪原と化しておりまして・・・

畑は雪原

畑の中は雪が20~30cmの深さ。
一面の白銀の世界です。

雪のー

とにもかくにも、雪で埋もれかかっているトラクターを積んで帰らねばなりません。
被せておいたシートに積もった雪を掻き落とし、エンジンをかけてみる。
ところがエンジンのかかりがいつもより悪く、一瞬イヤ~な予感がしたものの、なんとか無事にエンジンスタート☆

トラクタ搬出

無事にトラックに積み込めました。
時間は正午近く。道路情報を確認すると、高速のチェーン規制が解除されていたため、最寄りのひるがの高原スマートインターから高速に上がることにしました。
滑りやすい急な山道を、重い荷を積んでノーマルタイヤで下るのは想像するに恐怖
少し安堵して帰途につきました。

メデタシ、メデタシ・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

「雪の下ブログ」になってしまったのかと心配しましたが、
変わらずの「詩人」に感心感心。

本当にいろいろお疲れ様でした。そしてお世話になりました。

また来年、天空でお会いできます日を楽しみに・・。
                        織姫、おり・・老い姫より

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ふき村・黒田農園

Author:ふき村・黒田農園
知多半島の真ん中、武豊町冨貴(ふき)地区で有機農業をやってます。
「一人農業」で畑も田んぼも…農薬や化学肥料を使わず日々キリキリ舞いしながら、でも適当に手を抜きながら?「ぐうたら」と開き直って、少しでもおもしろおかしく暮らしたいな…。
・・・と呑気な「一人農業」から一転、現在は3人の農業研修生を受け入れ、日々にぎやかに奮闘中?!
★連絡先はホームページにて
 (リンクからアクセス⇒⇒)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。