スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベント稲刈り

(9月25日/2016)

 心配した先週の台風16号は、とても強い風雨をともなって半島の付け根あたりを通過して行き、ともあれさしたる被害もなくすんで胸をなでおろしました。台風一過の爽やかな秋晴れを期待するも、その後も雨続きの日々。ようやく天気が回復した今日、雨で一週間延期したイベント田んぼの稲刈りが行われました。

サリー稲刈り

 仕方なしの水浸しの田んぼながら、10数名での稲刈り。今日一日で何とか半分くらいは刈り取ることができました。
 この稲は、長粒種(インディカ米)「プリンセスサリー」という名の特殊な品種。ちょっと珍しい品種の、ドキドキ感ある初めての米作りもいよいよクライマックスを迎えました。

稲刈りダンス

 お約束のバリダンス♪

 あらかじめ田んぼのど真ん中を通路のように端から端まで刈っておき、そこをバリダンスチームの方々が踊りながら通ります。
 無事に稔りをもたらせてくれた田んぼの神様に、感謝の祈りを表現する舞踊なのでしょうかね。やはり不思議と田んぼの風景にとけ込んでいく感じがとてもステキでした。

 泥んこになりながらの稲刈り。みなさんおつかれさまでした!

 このあと、稲架(はざ)かけして天日乾燥させた稲を、脱穀して籾摺りして、ようやく口にできる玄米になります。ナシゴレンが食べたい!という当初の目的が達成されるまで、まだ少し時間と労力がいります。

 (で、残りの稲刈りはどうすんべー?! この先の天気予報も雨ふりが多いがね…)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ふき村・黒田農園

Author:ふき村・黒田農園
知多半島の真ん中、武豊町冨貴(ふき)地区で有機農業をやってます。
「一人農業」で畑も田んぼも…農薬や化学肥料を使わず日々キリキリ舞いしながら、でも適当に手を抜きながら?「ぐうたら」と開き直って、少しでもおもしろおかしく暮らしたいな…。
・・・と呑気な「一人農業」から一転、現在は3人の農業研修生を受け入れ、日々にぎやかに奮闘中?!
★連絡先はホームページにて
 (リンクからアクセス⇒⇒)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。