スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨、待ちわびたお湿り

(6月3日/2015)

 久しぶりの雨らしい雨が降る。

かたつむり

 春の長引く多雨・日照不足、そして5月は記録的な高温に雨不足。そんな極端な気象のせいで野菜の不作が続き高騰しているとの報道。からからに乾いたうちの畑でも、待ちわびた恵みの雨になりました。

 雨が多かった時期からしばらくはアブラムシなどの害虫が、例年より少ないなと感じていたけれど、最近は猛烈な勢いでアブラムシが増えてきていました。
 昨年は梅雨入り後に雨が少なく、アブラムシの多さを感じましたが、すでに今年も似たような状況になっています。
 そういえば、菜種梅雨が続いたせいで、湿気の好きなナメクジが畑で大発生しました。その問題はもしかしたら、野菜の食害よりも気持ちの悪さかも!? 出荷の際にどんなに気をつけて取り除いても、後からどこからともなく這い出してくる…。野菜を買ってくださったお客様は悲鳴をあげているかもしれませんね~ m(_ _)m スミマセン…
 なんともおかしな天気に振り回されっぱなしの感じです。

 カタツムリだってナメクジ同様、野菜の害虫で、今年は多いです。でも、ナメクジと違ってかわいらしく感じる人も少なくなく、のったりとした動作とか、憎めないところがあるのはわかる気がする。
 たしかナメクジとカタツムリはもともと同じ種だったんじゃなかったかと。自らの殻を脱ぎ捨てて身軽になったナメクジは、行動力も繁殖力もがぜんアップ! 殻を育てる必要のあるカタツムリは、ミネラル摂取とか食べ物も選ぶ必要があって行動範囲に限界あり。一方ナメクジは自由奔放ってところか!?
 さあみんな、家をとび出し、自分の殻を打ち破って自由を得よう! …って話を脱線させてどうすんねん

 さて、待望の夏野菜、果菜類ですが、そろそろ一番果が実り始めています。

初なす

 ナスの一番果を初めて収穫しました。ミニトマトはポツリポツリと色づき始め、ピーマンも一番果がとれ始めています。まだまだ売りに出すほどの収穫量に至っていませんが、あともう少しです。
 今年はキュウリを例年より早くに無加温のビニールハウスに作付けたので、この2週間ほどはキュウリがわんさかとれて朝市でも飛ぶように売れています。

 もしかしたら今週末にも「梅雨入り」となるかもしれないと天気予報は伝えています。さてさて今年の夏はどんな天気になることでしょう。どうかもうあまりおかしな天気にならないようにと祈るばかりの今日このごろです。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ふき村・黒田農園

Author:ふき村・黒田農園
知多半島の真ん中、武豊町冨貴(ふき)地区で有機農業をやってます。
「一人農業」で畑も田んぼも…農薬や化学肥料を使わず日々キリキリ舞いしながら、でも適当に手を抜きながら?「ぐうたら」と開き直って、少しでもおもしろおかしく暮らしたいな…。
・・・と呑気な「一人農業」から一転、現在は3人の農業研修生を受け入れ、日々にぎやかに奮闘中?!
★連絡先はホームページにて
 (リンクからアクセス⇒⇒)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。