スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひるがの菜園2014日誌(10/30)

(10月30日/2014)

 2週間ぶりの「天空の菜園」は寒かった~

はこべ

 晴天続きのここ2、3日、最低気温は連日氷点下のようです。今日は畑に着いた8時頃で5℃くらい。すでに陽は高くなっていたので気温はぐんぐん上がっていくのですが、日陰ではまだ霜が残っていました。上の写真は霜の付いたハコベ。

色づく

 やはり紅葉(黄葉)は高い山から降りてきていました。大日岳はてっぺんの方が雲に隠れていますが、畑の周囲から低山にかけて、あたりはすっかり色づいています。
 畑の隣のコナラの林やカラマツの林も黄褐色になってきれいです。

林

 畑のすぐ脇には別荘地があるのですが、その管理棟の横にすでに大きな除雪車が停めてありました。

除雪車

 もう冬の入り口に立っている高原です。

 さて、今日はキャベツとブロッコリーとを収穫して、すぐにとんぼ返り。
 二日前の知多地域の天気予報では金曜日はまだ雨が降らないことになっていたのに、昨日の予報では天気のくずれが一日早まっています。なかなか畑の土が乾かず、玉ネギやニンニクを植えるウネができずに遅れていて、雨前の金曜日にそれをする予定でいたので、仕方なく本日午後にすることにしました。なので高原の畑には1時間ほど居ただけで、帰路は高速道路を使って大急ぎで帰ってきました。
 午後からは知多の畑でウネ立てしてマルチを張って、なんとか玉ネギの場所が少しできました。くたびれましたが、やはりホッとしました。
 さあ、明日金曜日は朝市の準備。知多の畑から次々新顔が登場します。ミニ白菜にブロッコリー…。
 ブロッコリーは高原産と知多産が混じることになりますねー。しっかり寒に当たった高原産の野菜は、ぜったいおいしいはず!!
 みなさまお楽しみにね~♪




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ふき村・黒田農園

Author:ふき村・黒田農園
知多半島の真ん中、武豊町冨貴(ふき)地区で有機農業をやってます。
「一人農業」で畑も田んぼも…農薬や化学肥料を使わず日々キリキリ舞いしながら、でも適当に手を抜きながら?「ぐうたら」と開き直って、少しでもおもしろおかしく暮らしたいな…。
・・・と呑気な「一人農業」から一転、現在は3人の農業研修生を受け入れ、日々にぎやかに奮闘中?!
★連絡先はホームページにて
 (リンクからアクセス⇒⇒)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。