FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年振り返り

(12月31日/2017)

 しとしと冷たい雨の降る大晦日。
 月日が経つのは早い(と感じる)。
 
 駆け込むように、今年の振り返りをざっくりと、記事にしよう。


 今年は今年でおかしな天気に右往左往させられた感があって…
 乾燥して寒い寒い冬だったように感じつつも、データ的な総括では暖冬傾向だったとか?
 例えば、タケノコの発生はいつもより遅れてたのに。。。

 春から初夏は、まずまずのおてんきだったかと。

 梅雨は最初、空梅雨かと思うほど。その後各地で集中豪雨とかあり、異常気象を感じさせられる。
 夏は曇りがちの日が多く、日照不足気味。
 秋は、お彼岸過ぎに一気に涼しくなった。

 そして、そして、10月は記録的な!長雨!
 台風も相次ぎ!

 11月は天気も落ち着いて、晴天が続き、大幅に遅れていた農作業は、遅れをなんとかかんとか取り戻す。
 そして今月、12月に入ると早々と寒さが本格化してくる。

 と、まあざっと振り返っても、いかに農業には厳しい気象状況だったか、世間で野菜の高値が叫ばれているか、よくわかる。

 今年のtopics

 7月、昨年までの4年間続けた「高原野菜プロジェクト」に幕を引いて、ひるがの高原へ撤収に行った。

ひるがの撤収

 昨秋から放ったらかしの畑の草を刈り、マルチをはがし、ひと通りきれいに片づけ、2tトラックにトラクターや資材を満載して帰って来る。

 わが農園で3人目の研修生、ヒトシ君は、今月下旬に約2年間の研修を無事に終えた。

パイプハウス

  トマト栽培研修用の小型のパイプハウスの建設。ハウスを建てるところからが研修!

  5月、代掻き前の田んぼに油粕の散布

油粕散布

 マジメ人間のヒトシ君、一生懸命頑張りました。。。  
 おつかれさま!
 さあ、これからがキミの本番です!


 topics番外編

 春、3月。年若い友から、無事に母になったと便りが届く。おひな祭りの日に女の子を産んだと。
 やわらかな白い雲が浮かぶ明るい青空を見上げ、そこはかとない感慨、ほんわかした嬉しさがこみ上げてきた。

 思いがけない出会いの数々…
 それはどれも久しぶりの再会。
 まったく、どれもこれも不思議な巡り合わせ。
 それは例えば、ずっと音信不通だった、でも決して忘れることがなかった若いころの親しい友。

 たくさん生き、生き切った人生の大先輩とのお別れ。
 超有名なDr.日野原もだけど、身近な人でも。
 ぼくがこの地に就農した時からお世話になったおばあちゃん。そう、まるでアニメ「となりのトトロ」に登場する優しい隣の農家のおばあちゃんのような方だった。
 そして、ほどなくわが父も数え年90で大往生。植物が好きで大工仕事が得意な、日本の高度成長期を支えた寡黙に働く労働者のひとり、、のような男だった。


 さて、さて、嫌なことは忘れて新しい年に向かっていきたい・・・
 なーんて言ってもなーー
 平和が、平和が、平和が、脅かされる情況は、まだまだ続く。
 それでも、希望を失うことなく。
 そう、We can !
I can !


スポンサーサイト

光陰矢の如し

(12月11日/2017)

 ブログさぼり。
 今更ながら・・・

 今年も残り3週間足らず。

 今年のおさらいを近いうちにしますね・・・

海見える

 海が見える里山の中の畑


プロフィール

ふき村・黒田農園

Author:ふき村・黒田農園
知多半島の真ん中、武豊町冨貴(ふき)地区で有機農業をやってます。
「一人農業」で畑も田んぼも…農薬や化学肥料を使わず日々キリキリ舞いしながら、でも適当に手を抜きながら?「ぐうたら」と開き直って、少しでもおもしろおかしく暮らしたいな…。
・・・と呑気な「一人農業」から一転、現在は3人の農業研修生を受け入れ、日々にぎやかに奮闘中?!
★連絡先はホームページにて
 (リンクからアクセス⇒⇒)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。