スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベント稲刈り

(9月25日/2016)

 心配した先週の台風16号は、とても強い風雨をともなって半島の付け根あたりを通過して行き、ともあれさしたる被害もなくすんで胸をなでおろしました。台風一過の爽やかな秋晴れを期待するも、その後も雨続きの日々。ようやく天気が回復した今日、雨で一週間延期したイベント田んぼの稲刈りが行われました。

サリー稲刈り

 仕方なしの水浸しの田んぼながら、10数名での稲刈り。今日一日で何とか半分くらいは刈り取ることができました。
 この稲は、長粒種(インディカ米)「プリンセスサリー」という名の特殊な品種。ちょっと珍しい品種の、ドキドキ感ある初めての米作りもいよいよクライマックスを迎えました。

稲刈りダンス

 お約束のバリダンス♪

 あらかじめ田んぼのど真ん中を通路のように端から端まで刈っておき、そこをバリダンスチームの方々が踊りながら通ります。
 無事に稔りをもたらせてくれた田んぼの神様に、感謝の祈りを表現する舞踊なのでしょうかね。やはり不思議と田んぼの風景にとけ込んでいく感じがとてもステキでした。

 泥んこになりながらの稲刈り。みなさんおつかれさまでした!

 このあと、稲架(はざ)かけして天日乾燥させた稲を、脱穀して籾摺りして、ようやく口にできる玄米になります。ナシゴレンが食べたい!という当初の目的が達成されるまで、まだ少し時間と労力がいります。

 (で、残りの稲刈りはどうすんべー?! この先の天気予報も雨ふりが多いがね…)


スポンサーサイト

稲刈り始めてます

(9月19日/2016)

 ずい分と長い夏休み(?!)になってしまったこのブログ。(名実ともに「ぐうたら」ですかねー)

 この間にいろいろありましたが、とりもなおさず稲刈りは始めています。
 とはいえ天候不順が続く今日このごろ、田んぼがなかなか乾かず、この先も当分傘マークの並ぶ天気予報を見つつ、順調に稲刈りが進むかちょっと心配。

 ここまで、9月11日、14日の2回で合計7反。すべて業者さん等への契約栽培分で、朝市や宅配など直接お客さまへお届けできるお米はまだこれからです。イベント企画のインディカ米の田んぼを除けば、残りあと1町歩ほど。(昨日予定されていた稲刈りイベントは雨で一週間延期に)

新田前稲刈り

 さて、沖縄付近から九州南部へ進んでいる台風16号は、列島の太平洋側を進んで明日の晩にも東海地方に最接近(または直撃?!)する予報。今日はほとんど風もなく、時おり小雨がパラついたりした静かな一日だった。さしずめ「嵐の前の静けさ」か…

 そういえば今日は、いわゆる「安保法」が国会を通って丸一年の日。のど元過ぎれば熱さ忘れる、なのか、巧妙に無関心を仕向けられているのか…
 ぼくが毎日見上げるこの空に、爆音を轟かせるものは飛んでこない、とりあえず。
 そして、なのに、それが日常ではない沖縄の空は、遠い。
 一日、二日で台風はやってくるように、空はひと続きだというのに…

 今が、嵐の前の静けさ、という時代とならないように、…



プロフィール

ふき村・黒田農園

Author:ふき村・黒田農園
知多半島の真ん中、武豊町冨貴(ふき)地区で有機農業をやってます。
「一人農業」で畑も田んぼも…農薬や化学肥料を使わず日々キリキリ舞いしながら、でも適当に手を抜きながら?「ぐうたら」と開き直って、少しでもおもしろおかしく暮らしたいな…。
・・・と呑気な「一人農業」から一転、現在は3人の農業研修生を受け入れ、日々にぎやかに奮闘中?!
★連絡先はホームページにて
 (リンクからアクセス⇒⇒)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。