スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月の最後に・・・

(7月31日/2016)

 あれよあれよという間に7月も過ぎ去ろうとしてる。今日は真夏らしい、暑い暑い晴天。
 先月は、平年より少し早い梅雨明け。梅雨の終盤は荒れたりするものだが、今年はあっけなく梅雨が明けてしまった感がある。その後は、らしくない涼しい日もあったり猛暑もあったりで、今ひとつはっきりしない空模様の今日までのひと月あまりだった。

  * * * * * * *

 わが農園の初めてのフルタイム研修生・タケちゃんは7月1日付で晴れて一農家として独立。一昨年6月から2年間の研修を無事に終えることができました。過ぎてしまえばあっという間の2年間だった気がしますが、彼にとっては新たな人生の選択。受け入れたこちら側もそれなりに感慨深いものがあります。
 そこで研修終了を記念して他の研修生ともども農園の皆でタケちゃんを囲んでお茶会をしました。

お茶会

 7月6日に美浜町奥田にあるオーガニックカフェの「コバレレ」にて開催。
 ここは今年開店したばかりの、古民家を利用した素敵な雰囲気のお店です。店主のコバさんとは開店前にミュージシャンのMさん家で出会ってお友だちになっていました。
 本来は休店日だったにもかかわらずお店を開けてくださり、入荷したばかりの煎り立ての豆で淹れてくれたコーヒーと美味しいビスコッティをいただきました。おかげで楽しく和やかなひとときを持つことができました。

コバレレ

 このお茶会の前の時間は「知多の恵みグループ」とA生協との秋冬作の打ち合わせ、会議でした。お茶会にも生協のS氏が飛び入り参加。集合写真にはコバさん夫妻&babyこなっちゃんとS氏も一緒におさまっています。
 フレッシュな味わいのとってもおいしいコーヒーと癒しの空間を、コバさんありがとう!
 そして、タケちゃんおめでとう! これからは同じ百姓の仲間としてよろしくお願いします!

  * * * * * * *

 イベント田んぼのインディカ米・プリンセスサリーは「幼穂(ようすい)形成期」を迎えています。
 茎を剥いていくと、中心に小さな幼穂ができていました。長さはまだ数ミリです。

幼穂

 一週間ほど前の25日に撮影したものです。これから日に日に茎の中を伸びていき、あとしばらくすると出穂になります。

 夏もいよいよ盛り。ラニーニャ現象とやらで異常に暑いのか不安定な天気になるのか長期予報を見てても今いちよくわかりませんが、とりあえず今のところ台風がなかなかやって来ないことにだけは助かっています。


スポンサーサイト
プロフィール

ふき村・黒田農園

Author:ふき村・黒田農園
知多半島の真ん中、武豊町冨貴(ふき)地区で有機農業をやってます。
「一人農業」で畑も田んぼも…農薬や化学肥料を使わず日々キリキリ舞いしながら、でも適当に手を抜きながら?「ぐうたら」と開き直って、少しでもおもしろおかしく暮らしたいな…。
・・・と呑気な「一人農業」から一転、現在は3人の農業研修生を受け入れ、日々にぎやかに奮闘中?!
★連絡先はホームページにて
 (リンクからアクセス⇒⇒)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。