FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨寒の日ですね

(6月18日/2015)

 ほぼ平年並みに梅雨入りして10日あまり、今日も梅雨らしい一日。
 今日はひるがの高原の畑に行く予定が、残念ながら悪天候でキャンセル。ようやく15日(月)に田植えも終了して、3週間ぶりの遠征(!?)の予定だったのに。「天空の菜園」がどんな状態になっているのか気になってしかたないけれど…。
 今月末まで気温が低く「梅雨寒」が続くという予報が発表され、またしても農業への悪影響が心配されます。

 春の異常ともいえる気象状況に負けて、わが農園はここのところ「端境期」に陥っており、オアシス朝市での「行列のできる人気店」状態はついに半年余りで幕を閉じてしまったかと…自嘲気味。
 トマトやナス、ピーマンなどの夏野菜類がとれ始めているので、なんとか売り物をつないでるってところ。早くわんさかとれるようになってくれないかな~と思っているところに「梅雨寒」予報。

トマト

 一足早く収穫期のピークを迎えた一作目のキュウリもそろそろ終わりが近づき、ミニトマトやミディトマトに期待がふくらむ。
 甘くて酸っぱくて、美味しいトマト。収穫量が上向きになってきてます。

 ナスは今年初めて「単為結果性」の品種を少しだけ作ってみました。

なす

 「単為結果」とは、受粉しなくても実ができるという性質。なので実の中にタネがほとんどできないのが利点。ハウス栽培ならば受粉のためにハチを放したりホルモン処理をしたりということが必要なくなる。もっともオーガニックだからそんなことはしないけど。
 とにかく、調理して食べてみたところ、とろけるようなやわらかさで美味しい! タネがなくてきれいだし、とり遅れてもタネがなければ食感も悪くならないよね。
 ずっと前に愛知県の農業試験場で試験栽培されているのを見たことあるけれど、すでにこうして種子が商品化して容易に入手できるようになってたんだねえ。

 秘かなくわだて
 あ、こんなところにメロンが・・・

メロン

 無農薬の、オーガニックのメロン、食べたいよねー
 スイカやらマクワ瓜とかプリンスメロンとかじゃなくて、ネットのある、ちょっとデラックスなマスクメロン。
 野菜だけどフルーツにもカテゴライズされる、そんなデザート、スウィーツなやつ♪
 雨除け無加温ハウスの片隅で、今年初めて作ってみた。

 あ、今年は売るほどないよ、たぶん…
 来年…
 来年ごっそり作ってマーケットに持っていけたらなぁ…
 (また出た「百姓の来年」…汗)


スポンサーサイト

雨、待ちわびたお湿り

(6月3日/2015)

 久しぶりの雨らしい雨が降る。

かたつむり

 春の長引く多雨・日照不足、そして5月は記録的な高温に雨不足。そんな極端な気象のせいで野菜の不作が続き高騰しているとの報道。からからに乾いたうちの畑でも、待ちわびた恵みの雨になりました。

 雨が多かった時期からしばらくはアブラムシなどの害虫が、例年より少ないなと感じていたけれど、最近は猛烈な勢いでアブラムシが増えてきていました。
 昨年は梅雨入り後に雨が少なく、アブラムシの多さを感じましたが、すでに今年も似たような状況になっています。
 そういえば、菜種梅雨が続いたせいで、湿気の好きなナメクジが畑で大発生しました。その問題はもしかしたら、野菜の食害よりも気持ちの悪さかも!? 出荷の際にどんなに気をつけて取り除いても、後からどこからともなく這い出してくる…。野菜を買ってくださったお客様は悲鳴をあげているかもしれませんね~ m(_ _)m スミマセン…
 なんともおかしな天気に振り回されっぱなしの感じです。

 カタツムリだってナメクジ同様、野菜の害虫で、今年は多いです。でも、ナメクジと違ってかわいらしく感じる人も少なくなく、のったりとした動作とか、憎めないところがあるのはわかる気がする。
 たしかナメクジとカタツムリはもともと同じ種だったんじゃなかったかと。自らの殻を脱ぎ捨てて身軽になったナメクジは、行動力も繁殖力もがぜんアップ! 殻を育てる必要のあるカタツムリは、ミネラル摂取とか食べ物も選ぶ必要があって行動範囲に限界あり。一方ナメクジは自由奔放ってところか!?
 さあみんな、家をとび出し、自分の殻を打ち破って自由を得よう! …って話を脱線させてどうすんねん

 さて、待望の夏野菜、果菜類ですが、そろそろ一番果が実り始めています。

初なす

 ナスの一番果を初めて収穫しました。ミニトマトはポツリポツリと色づき始め、ピーマンも一番果がとれ始めています。まだまだ売りに出すほどの収穫量に至っていませんが、あともう少しです。
 今年はキュウリを例年より早くに無加温のビニールハウスに作付けたので、この2週間ほどはキュウリがわんさかとれて朝市でも飛ぶように売れています。

 もしかしたら今週末にも「梅雨入り」となるかもしれないと天気予報は伝えています。さてさて今年の夏はどんな天気になることでしょう。どうかもうあまりおかしな天気にならないようにと祈るばかりの今日このごろです。



プロフィール

ふき村・黒田農園

Author:ふき村・黒田農園
知多半島の真ん中、武豊町冨貴(ふき)地区で有機農業をやってます。
「一人農業」で畑も田んぼも…農薬や化学肥料を使わず日々キリキリ舞いしながら、でも適当に手を抜きながら?「ぐうたら」と開き直って、少しでもおもしろおかしく暮らしたいな…。
・・・と呑気な「一人農業」から一転、現在は3人の農業研修生を受け入れ、日々にぎやかに奮闘中?!
★連絡先はホームページにて
 (リンクからアクセス⇒⇒)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。