FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も行列が、、、

(4月25日/2015)

 本日土曜日はオアシス朝市村に出店。
 久しぶりに土日が好天で行楽日和。そんな時は朝市の客足に悪影響が出るかと思いきや・・・

行列のできる店

 今日はまたいつにも増しての大・大行列!!
 全体的に客足はかなり多く、うれしい誤算といったところか…。

 わがブースは昨年の10月ごろからずっと続く「行列のできる人気店」状態。今日の場合、キャベツやほうれん草、レタス類が皆さんのお目当てだったかなー。
 バブル、バブル、そのうちはじけるわい、とみんなに揶揄され続けておりますが、どっこい!まだ続いております。
 な~んて、でも、もうじき「端境期」がみんなより遅れて来る悪い予感がしないでもない…
 お~い、早く実れ~~!
 と、定植がすんだトマトやキュウリなどの夏野菜に向かって叫んでいる…!?



スポンサーサイト

天空の菜園2015☆スタート!

(4月25日/2015)

 一昨日4月23日(木)、今年初めてひるがの高原へ行ってくる。
 海抜1000m近い高原は、季節はまだ早春。

畑1

 ようやく畑の雪も消えてきたとの地元情報を得て、「高原野菜プロジェクト」の相棒、百鍬万菜・しんちゃんと現地で待ち合わせ。畑の様子を確認することと、第一弾の作付けとしてニンジンの種まきをしてくる予定で、まだ暗い早朝から出かけて行った。

 高原は朝から雲ひとつない抜けるような青空。たっぷりの残雪まとう高い峰々を望む景色がとても美しい。到着した朝8時半ごろの気温は7~8℃くらい。陽ざしも暖かく、予想以上に寒くない! というより、動いていると少々暑さを感じるほど。
 昨年新たに借りた第2圃場の地主さんに挨拶がてら、空き牛舎に保管してもらっていたトラクターを引き取りに行く。地主さんの話によると、この冬の雪は例年の3倍だったとのこと。異常な大雪の苦労話をいろいろ聞かせていただく。

残雪

 畑の隅っこや、木立の中や周辺には、まだまだ雪が残っていた。
 畑の片隅で見つけたフキノトウ。

ふきのとう

 畑の中はもう雪はまったくなかったものの、雪解け直後らしく土はけっこう湿っていた。そしてもうすでに獣たちは活発に活動しているようで、シカの足跡やイノシシが掘り返したくぼみやらがたくさん残っている。
 農作業の最初は獣害対策の電気柵の設置。土が比較的乾いている場所にトラクターで畝立てし、ニンジンの種を播いた。

 こうして「天空の菜園」の3年目がいよいよスタート。多雨と日照不足に悩まされ続けている下界は、今週からようやく天候が安定してきており、もう初夏の雰囲気になっているけれど、ひるがの高原に向かう途上は、花咲き乱れる桜、まだ固いつぼみの花木たちを目にし、季節の時計を逆回ししたように感じさせられた。昨年も毎週高原に通うたびに何度もきれいな花見ができてしまったけれど、今年もまた早回しで季節の移ろいを目の当りにさせられるのだろう。そんなことも高原通いのささやかな楽しみではある。

 な~んて悠長なことばかりは言ってられない。
 どうかひどい獣害に遭うことなく、天候にも恵まれて、首尾よく野菜作りができますように!、と祈るような気持ちで高原を後にするのであった。




 

弟子とぐうたら師匠のきょうこのごろ

(4月14日/2015)

 雨がよく降ります。まったく梅雨のよう、いや、それ以上かと思うほど。そのせいで作付けが遅れに遅れていて、頭が痛いです。

 今やわが農園も二人の研修生をかかえるようになり、若い二人に刺激されるように、やけにせわしないぐーたら百姓の今日このごろ・・・。
 もう先週のことです。雨で農作業が滞りがちな今のうちにと、わが農園の二人の研修生と昼食会&ミーティングを行いました。
 研修生の二人とも、ラッキーなことに近所で貸してもらえる空き家を見つけることができて、タケちゃんは先月に引っ越し、シンスケさんは来月に引っ越し予定と、当地での就農に向けて準備が着々と進んでいます。
 そのタケちゃんの新居披露(?)も兼ねての昼食会。
 タケちゃん、男の手料理! 

食卓

 サラダにトッピングしたコーン以外はすべてわが農園の野菜づくし。焼肉屋さんを営む隣家に差し上げたブロッコリーのお返しにいただいた上等な牛肉とブロッコリー・玉ねぎの煮物、そしてスープも。
 素材がいいのか、腕がいいのか!? う~ん、美味かった!!
 古い民家にJAZZのBGM、そして新鮮な野菜をふんだんに使った料理。農家レストランでもやるか~なんて冗談をいいながらの和やかなお食事会でした。

みんなで

 お腹いっぱい、胸いっぱい。。あとは昼寝でも・・・
 おっと、師匠! だめだめ、ちゃんとミーティングしなきゃ!
 タケちゃんから会議レジュメを差し出され・・・

 で、わが農園の現状と課題を整理し、今後の研修・就農に向けての方向性を討議し、さらにメンバーシップを高めていくことを確認し・・・
 はい、がっつり夕方まで会議しましたよ!

 幸いなことに一軒家の古民家は見つかり、農地も確保でき、軽トラや農機具も揃いつつある研修生たち。
 アトハ・カノジョ・ダケヤナァ~
 大きなお世話だ、ぐーたら師匠! 今は農業のことで頭がいっぱいです!
 雨で植えられない苗が増えるばかりじゃないですか、どうするんですか?師匠!
 う~ん。。困ったな~気持ちがナエるよなぁ・・・
 オヤジギャグ連発してシッショウ(失笑)をかうばかりのシショウ(師匠)であった・・・




 

すっかり春になりまして…

(4月5日/2015)

 忙しさにかまけてブログ更新が滞りっぱなし。いつしか季節は春爛漫といったところに…

菜の花?

 菜の花畑の様相になってきているブロッコリーたち。収穫を終えた他のアブラナ科の野菜たちも次々と菜の花を咲かせています。
 お花を愛でてる場合でなく、さっさと片付けなくちゃいけないのだけど…

 今年は寒い間から雨が多く、作業も遅れ気味。くわえて最近はすっかり「菜種梅雨」といった感じ。
 昨日からの二日間はこの地域の「春季祭礼」。春のお祭りです♪

春祭り

 そぼ降る雨の中、せっかくの立派な山車はビニールシートをかけられて、それでも町の中をお囃子や威勢のいい掛け声とともに牽き回されていきます。
 この時期、知多半島各地では春のお祭りが行われ、地域ごとに江戸期や明治時代に建造された立派な山車を保有しているので、各地域特有の、自慢の山車を見ることができます。昔の有名な職人の手による彫刻や指物で装飾されたそれらは、どれも貴重な文化遺産です。

 さて、今日は久しぶりにゆったりモードの日曜日。昨年の秋からずっと続いているホウレン草や小松菜などの葉菜類の出荷作業が、今日は久しぶりにお休みだからです。まだ5月まで続きますので、束の間ひと息ついているといったところなんです。

ホウレン草
   すくすく育つホウレン草

 先週は、遅れ遅れになっていた夏野菜類の苗の鉢上げ作業ができました。 
 トマトの小さなセル苗をポリ鉢に植え替えしているところです。

鉢上げ

 鉢上げされたピーマンの苗たち

ピーマン苗

 これらピーマンやナス、トマト、きゅうり等々の、夏野菜と呼ばれる果菜類は、今月下旬には畑に定植される予定です。
 おっと、田んぼの方も忘れていてはいけません。稲の種もみの準備も始まっています。
 季節の移ろいにせき立てられるように次々と作業をこなしていかねばなりません。

 年がら年じゅう忙しい、忙しい…
 う~ん、、ほんとマイペースの「ぐうたら」百姓じゃなくなっちゃってるよ…ブログのタイトル替えた方がいい?
 あ、いや、それじゃ言い訳きかなくなるし…??


 
 
プロフィール

ふき村・黒田農園

Author:ふき村・黒田農園
知多半島の真ん中、武豊町冨貴(ふき)地区で有機農業をやってます。
「一人農業」で畑も田んぼも…農薬や化学肥料を使わず日々キリキリ舞いしながら、でも適当に手を抜きながら?「ぐうたら」と開き直って、少しでもおもしろおかしく暮らしたいな…。
・・・と呑気な「一人農業」から一転、現在は3人の農業研修生を受け入れ、日々にぎやかに奮闘中?!
★連絡先はホームページにて
 (リンクからアクセス⇒⇒)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。