FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の野良仕事

(12月31日/2014)

 今年2014年も今日が最後。日中は晴れて風もなく穏やかな大晦日となりました。
 時がたつのがほんとうに早く感じられます。また一年が過ぎ去ろうとする安堵感よりも、あれもこれもやれてない…なんて思いが先に立ちます。でもきっと、今年はあんなことができた、こんなこともできた、と考える方が健全かもしれませんね。

 さて、本日午前中にようやく農作業に一段落をつけました。

ウネ立て

 年明け早々に種まきをするためのウネを立てました。ほんとうは昨日のうちにするつもりだったけれど…。
 これで今年の仕事納めです! 午後からはようやく家の掃除や片づけ。さしてお正月らしいこともしないけれど。

張り紙

 町の広報といっしょに入ってきたこんな紙を正月飾りの代わりに玄関の扉に張り付けて、年末の大掃除終了!
 これでちょっぴりお正月気分に。今年はどこへも出かける予定はなく、明日から2~3日自宅でのんびりと過ごせたらと思っています。
 年明けは4日からスタート。年始の初荷の準備から始まります。

 さて、来年はまた少々新たなチャレンジがあります。
 就農研修生のために隣村の美浜町布土に新たな畑を借りました。一週間ほど前に草刈りをして野焼きをしました。

野焼き

 しばらくは黒田農園の一部として作付けしていきます。この畑の場所は、21年前にワタクシが初めてこの地に来て農業を始めたときに借りていた畑のすぐ近くなのです。その頃のことを思い出し、感慨深いものがありました。
 この他に、年末になって新たに借りられる水田の話も出てきて、稲作も規模拡大の方向になりそうです。

 一年の計は元旦にあり、というように、このお正月休みの間に、あらためて計画立案をしようと思っています。
 ん、ん…のんびりばかりしてられんか~~(>_<)

スポンサーサイト

雪が降る

(12月18日/2014)

 またしても寒波襲来。しかも大寒波。全国的に雪、雪、雪・・・

 温暖な当地でも、未明から降りだした雪がほんの少しだけ積もりました。

雪

 名古屋では9年ぶりに積雪20cm以上の大雪だとか。当地では、朝方に一面真っ白になったものの、積もった雪はほどなく融けてしまいました。それでも夕方まで断続的に雪がちらついたりしていました。

雪の前畑

 12月中旬から積もるほど雪が降るなんて、やっぱ早くない?
 昨日は台風並みの強い風に、ビニールトンネルのひとウネが完全に飛ばされてしまいました。まだようやく空が白み始めた早朝に、気が気でなくて畑の見回りに出ました。猛烈に吹き付ける風の中、はがされたビニールを回収し、ほかのウネもはがれかかりそうなところを補修してまわりました。自分自身もあおられてよろめくほどの突風が時おり吹き付けてきます。
 けっきょく昨日は、早朝、午前、午後、夕方と4回も見回りに行きながら少しずつ手直し。全体的にはさほどの被害はなく、まあ、よかった、よかった。この風に耐えた幾つものトンネルたちに「よし、よし、よく頑張った」と言って褒めてあげたい気持ちになりました。
 また風との格闘の日々が始まりました。昨冬は湿った重い雪でトンネルが潰されるなんて悲惨なこともありましたが、今冬の雪ははてどうでしょうか? とにかく、いちばんの大敵、強風は春、4月までは続きます。
 あ~やだやだ、風は嫌いだ~~!

* * * * *

昨日のブログで紹介したお店のお知らせをします。

オーガニックカフェ38(みつばち)

名古屋市熱田区森後町1-14
tel 052-880-8038
Email atushi3838@yahoo.co.jp

* * * * *





寒いですね~

(12月16日/2014)

 今日は朝から冷たい雨が降り続いています。
 師走に入り、いっきに本格的な冬に突入したような日々が続いています。今日の雨を降らしている低気圧は、このあと北海道のあたりで猛烈に発達し、強い寒気も南下して、このあたりでも今夜から明日にかけて冬の嵐に見舞われるかもしれません。
 先月は小春日和の多い比較的穏やかな晩秋だったような気がしていますが、今月は次々と寒波がやってきています。北国や山間部では大雪や非常に厳しい寒さに見舞われてご苦労されている地域もあるとのこと。お見舞い申し上げます。
 名古屋では去る6日(土)、オアシス朝市開催中に一時的に雪が降り出し、どうやらそれが初雪だったようです。温暖な当地、知多半島中南部では、先週土曜日、13日の夕方にミゾレ雨が降り(あっという間にやみましたが)、これが初雪ってことだったかと。

 8日(月)の朝、畑に出てみると霜が強く降りていました。ブロッコリーの葉に着いた氷の結晶、きれいですね。

12-8降霜

 この日は気温が0℃近くまで下がり、すでに初霜ではないものの、これだけ強いのは今冬初です。ついでに初氷も!

 エルニーニョ現象が発生し、暖冬になる可能性もあるとの報道がされていますが、はてどうなることやら…。
 今年も残り半月、寒い寒い冬の始まりですが、わけのわからぬ解散・総選挙があって、史上最低の投票率とともに、あたりまえのように与党が圧勝し、よけいに寒さが身に沁みます。「この道しかない」って、そりゃ「いつか来た道」なんじゃないか?と、とても不安です。

 Let this be the last time that ・・・
  Let this be the last time that ・・・
   Let this be the last time that ・・・

 テレビで見たマララさんのスピーチ、聞いていて感動の涙が出ました。少女らしいやわらかな声ながら、とても力強い語り口!
 銃ではなく教育が平和をつくり出すと。
 だけど、これをきっと、単なるきれいごととしか聞こえない人々もいるんだよね。
 べつにノーベル賞という権威なんて信じちゃいないけど、想像を絶する苦難の真っただ中にいる人々の、その叫びがあまねく届くことはありえぬことと思いつつも、そう祈らずにはいられない。

 ふりかえってワタクシのいるこの国・・・
 片手で拳を振り上げながら、もう一方の手で和解の握手なんてできるはずなく、
 貧困の連鎖の中に沈んでいく命を尻目に、一握りの富裕層からしたたり落ちるものを増やすことが経済の進展だとか、
 けっきょくは莫大な利権のためにやめられない原発、・・・・・
 …あれもこれも、Let this be the last time (もう終わりにしよう)にならないのね。

 昨年亡くなったなだいなださんの言葉「理想は見つめ続けるもの」をあらためて思う。
 武力によらない平和をかかげて世界へ出ていこうよ、
 破滅的な原子力や兵器ではなく、平和を生み出すものを世界へ輸出していこうよ、
 ・・・
 そんな「理想」を思いながら、これからも皆さんに「おいしい」と言っていただける野菜やお米を作り続けていけたらいいな…
 
 * * * * * *

 そういえば今はアドベントの季節だったね。

アドベント

 まあ、ちかごろは毎年そうなんだけど、クリスマスとかって華やいだ気分なんて忘れてあくせくしてばかりの12月。
 このクリスマスツリーの置き物は、わが農園の野菜を使ってくださっているオーガニック・カフェの店内で見かけました。
 先週土曜日のオアシス朝市の帰りに、ご注文いただいた野菜をお届けに行ったついでにランチをいただいてきたのです。

12-13-38さん

 熱田神宮の近くの住宅街の中にある小ぢんまりとしたお店。38(みつばち)という店名です。
 ランチはスムージーから始まり、サラダ、スープ、そして玄米ご飯のメインディッシュ。
 自分が作った野菜を使ったプロの料理をこんなにたくさんしっかり味わったのは初めてのことで、これは黒田さんの…と付け加えながらお料理を運んでくださり、ちょっとこそばゆいような、妙な気分になりました。
 「黒田さんの野菜はほんとうにおいしい」、店主の宮本さんからいただいた言葉は、この上なく嬉しかった!
 ただの青汁だろうくらいの認識しかなかったスムージーですが、とてもやわらかなのどごしで、おいしかった!
 動物性たんぱく質の食材は一切使っていないメニューなんですが、どれもそこはかとない美味しさ。
 うん、宮本さんの穏やかで誠実なお人柄どおりのお料理、そしてお店の空気。
 ひさびさの「おひとりさま」の外食でしたが、とてもゆったりと心穏やかな時間が流れる、ちょっとリッチな昼下がりとなりました。
 帰り道、その空気感をひきずったままの車内、ハンドルを握りながらあれこれ思いは巡るのですが、ほんと、身も心も整えられた、という気持ちがしていました。

 ごちそうさまでした。ありがとうございます。

 * * * * * *

 さて近ごろの農園のこと。

 そう!
 青トマトは朝市できれいに完売しました!
 レシピ付けたおかげで、お客さまとの会話もはずみ、楽しい売り場になりましたよ。
 みなさんおいしく召し上がっていただけたかな? ありがとうございました。

 11月下旬の写真です。ヘアリーベッチというマメ科の緑肥作物のタネを植木鉢に播いて発芽してきたところです。

11-29鉢発芽

 11月上旬に、実験的に3枚の田んぼにヘアリーベッチを播いてみました。これはマメ科の空中窒素固定の効果への期待もあるのですが、それよりも第一の目的は除草効果です。田植え前に鋤き込むことにより、発生する物質が雑草の発芽を抑制する効果があるとされるものです。
 初めて作る作物なので実際の姿を知らないので、数粒だけ鉢に播いてみたのです。

 田んぼにタネをバラ播きしたのですが、ただ地面に落ちただけのタネは想定どおり発芽しにくく、ましてや播種後にほとんど降雨がなかったため、鉢植えのものよりずっと遅れて発芽を確認しました。

11-29本田発芽

 田んぼにバラまかれたマメ(タネ)は鳥にも食べられているかもしれません。こんなに遅くに発芽して、しかもその後のこの寒さ、まともに育ってくれるかどうか甚だ心配です。過湿に弱い作物なのに、発芽後に雨がけっこう多いのも気になるところです。
 うまく育てば春には一面に紫色のきれいなお花畑になるはずですが、はたしてイメージどおりいくかどうか?
 ちょっとやばいな~~
 こんなやり方じゃ~ダメよ、ダメダメぇ~??

 はい、はい、今後また経過をご報告していきたいと思ってます。


プロフィール

ふき村・黒田農園

Author:ふき村・黒田農園
知多半島の真ん中、武豊町冨貴(ふき)地区で有機農業をやってます。
「一人農業」で畑も田んぼも…農薬や化学肥料を使わず日々キリキリ舞いしながら、でも適当に手を抜きながら?「ぐうたら」と開き直って、少しでもおもしろおかしく暮らしたいな…。
・・・と呑気な「一人農業」から一転、現在は3人の農業研修生を受け入れ、日々にぎやかに奮闘中?!
★連絡先はホームページにて
 (リンクからアクセス⇒⇒)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。