FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ稲刈り~☆

(9月30日/2014)

 9月も今日が最後。乾いた晴天が続いている。田植えから4か月弱、いよいよ今日から稲刈りスタート!

 コンバインの上から刈り取り部分の写真撮影
稲刈り中

 今日は朝から夕ぐれ市の準備と並行して稲刈りをスタートさせた。今年は乾燥から籾摺りまでを隣村の杉浦農園に委託することにしたので、自分の都合だけでチンタラとやってられない。なんとか日暮れまでに4枚の田んぼを刈れた。
 稲刈りはほぼ機械作業。一年ぶりに動かしたコンバインが、順調にトラブルなく動いてくれれば、おおかた予定どおり進む。ご機嫌で動いてくれたおかげで今日の予定は無事に終了。ほっと一息。
 明日はちょっと離れた田んぼにトレーラーで搬送するところから始める予定。順調にいけば明日で九割がた終わる。そして夕方から今日刈った分の籾摺りを杉浦さんとする予定。土曜日の朝市から新米初売りとなれば万々歳!
 おっと~、そういえばまだ精米機のメンテナンスをしてなかったじゃん(^_^;)

 来週また台風が来そう、それまでにお米が売れる状態になってれば、ホントにほっと☆ひと息つけるよ~
 何年やってても、無事に終わるまでは心のどこかでドキドキしてるんだよな~

もみ
コンバインから籾を排出中!の図

スポンサーサイト

ひるがの菜園2014日誌(9/24)

(9月24日/2014)

 気になる台風16号は日本列島に近づきながら、今朝、温帯低気圧に変わり、風雨はさほどのこともなく明日には通り過ぎる見込み。
 今日は、風雨がひどくなる前にひるがの高原の菜園へ行こうと、まだ夜の明けぬ早朝から出かけました。

はたけ

 どんよりとした曇り空。気温は午前中15℃止まり。少々肌寒い。
 「天空の菜園」プロジェクトは、今年は昨年と比べると尻すぼみってところ。野菜があまりない畑は、閑散としてさびしい感じ。よけいに秋を感じます。

 今日は小松菜、ホウレン草の収穫を見込んで来ましたが、菜っ葉たちは何ごともなく育ってくれていて、予定どおり収穫にたどりつけました。ほっとしました。

なっぱ

 ホウレン草は発芽がまばらだったようで、収量がとても少なく残念です。小松菜はたっぷり! 土曜日のオアシス朝市村で販売します。

 畑は、収穫の終わったウネが片づけられずにまだそのままになっているなどして、大半が空き地で、雑草が生い茂っています。でも、背の高い夏草が生い茂って歩くのも難儀なほどになってしまう夏の頃とは違い、背の低い草がほとんど。草の伸びるスピードもずっとゆっくりです。

いぬたで

 とくにイヌタデがはびこり、赤い花の絨毯になっています。これはこれできれいなんですけどね。

 秋は、意外に思いますが、万葉の時代など古来から花の季節として、日本の文学では萩などの野の花々がたくさん登場するそうです。たしかに田畑や野山では多くの花々を目にしますね。
 園芸種と比べればずっと地味で、小さく可憐な野の花が好きなぼくは、農作業の合間に名も知らない花々に、しばし目を奪われています。

みぞそば?
食用のソバと同じタデ科のミゾソバ(かな?)の花。わずか数ミリの小さな花。草の姿もソバにそっくり。

 そういえば、道すがら時おり目にするソバ畑は、白い花が真っ盛りでした。今年も地元産のそば粉でおいしいお蕎麦が作られることでしょうね。高原の畑の近くにあったお蕎麦屋さん。今年になって店じまいしてしまったことが、返すがえすも残念で。。
 (じつは花より団子、いえ蕎麦です)






秋のお彼岸です

(9月23日/2014)

 今日は秋分の日、秋の彼岸の中日ですね。

曼珠沙華

 もう彼岸入りのずいぶん前から曼珠沙華の花があちこちで咲いていて、その数も今年は例年より多いような気がします。たぶん早くから秋めいたカラッとした涼しい天気が続いたせいではないかと。
 あちこちの田んぼで稲刈りが進んでいます。うちの田んぼは、稲穂にまだ青みがかった籾が少し目立つので、刈り取りまでもうあと少しといったところ。

 畑ではナスやピーマン、オクラなど「夏野菜」と呼ばれる果菜類がまだまだたくさん実を成らせています。ことに「秋ナス」のおいしさは格別です! オクラは朝市、夕市などの直売ではよく売れる人気商品です。

おくら

 あれだけ雨の多かった夏から一気に秋めいた今年の気候、このところの晴天続きで逆に畑は乾きすぎの感があります。それでもそんな天気が幸いしてか、今シーズン最初の8月播きのレタス類の生育が順調で、サニーレタスは今日の名駅での夕ぐれ市から販売開始です。

サニーレタス

 台風16号が日本列島に接近中です。明日は午後から雨の予報。待望の降雨ですが、どうやら「雨台風」のようで、かなりの大雨も予想され心配です。
 ひるがの高原の畑には、台風が来る前にということで明日、2週間ぶりに行く予定です。小松菜、ホウレン草が収穫できると見込んでいるので、想定どおりなら土曜のオアシス朝市で販売します。今のところ菜っ葉類を出品する生産者は少ないようなので、ねらいどおりの、ビジネスチャ~ンス!とあいなればいいのですが、さてさて…

苗を植えています

(9月7日/2014)

 雨が毎日のように降る日々も、今日は晴れて、この先比較的好天が続く予報が出ています。
 先週から秋冬野菜の苗の定植を始めています。
 畑がなかなか乾かず、場所の用意が遅れていて、その間に苗たちも育って出番を待ちわびています。

苗たち

 ブロッコリー、キャベツ、白菜、レタス類など。
 畝を立て、マルチを張って、定植したら防虫ネットをかけて…

定植す

 天気が安定してくるであろう今週、ひととおり苗を植えたら、まだできていない作業…玉ねぎの播種、ジャガイモの植え付け等々も進めねば!
 そして、ひるがの高原の畑も、先週は行かなかったので、2週間ぶりに行かねば。 キャベツやブロッコリーなどの収穫がひと段落ついたので先週はパスしたけれど。

 
プロフィール

ふき村・黒田農園

Author:ふき村・黒田農園
知多半島の真ん中、武豊町冨貴(ふき)地区で有機農業をやってます。
「一人農業」で畑も田んぼも…農薬や化学肥料を使わず日々キリキリ舞いしながら、でも適当に手を抜きながら?「ぐうたら」と開き直って、少しでもおもしろおかしく暮らしたいな…。
・・・と呑気な「一人農業」から一転、現在は3人の農業研修生を受け入れ、日々にぎやかに奮闘中?!
★連絡先はホームページにて
 (リンクからアクセス⇒⇒)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。