FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出穂してます!

(8月22日/2014)

 数日前から、うちの田んぼでも出穂が始まりました。
 (ちょっぴり、ほんのちょっぴりホッとしてますぅ。。)

F2出穂2

 草取りも中途半端なままの無農薬の田んぼ。そして今年はすべて無肥料。元肥ゼロでスタートして、穂肥をどうしようかと考えているうちに日が経ち、結局無肥料で終わります。
 どの田んぼも分げつが不十分(茎の本数の増え方が足らないということ)なので、穂数も少ないと思う。分げつの度合いは、草がよくはびっこったり、やせ気味の田んぼと、そうではない田んぼとで、一枚一枚の差はあるものの…。
 まだまだ、たんに無農薬で田んぼをやってるというだけのことで、不十分なことだらけ。年々歳々レベルアップできればいいのだけどね~~

南新川2

 右側の田んぼはよその田んぼ。すでに穂は垂れて色づいてます。間もなく稲刈りが始まります。
 左側のうちの田んぼは穂が出始めたばかり。
 当地では、稲刈りは早いところで8月下旬、遅いと11月初旬。2か月以上も差があります。稲の品種・作型でかわるのです。
 うちの稲はコシヒカリの一種で、本来は早生。それを一番遅い6月に植えても、先に植えた晩生の品種の田んぼより早く稲刈りを始めるなんてこともままあるのです。
 なので「短期決戦」ってところかもしれないけれど、どーしよ~、こーしよ~、とあれこれ思いめぐらせているうちに手遅れになることばかり。

 いや、いや、ただ「ぐーたら」なだけ!



スポンサーサイト

竹内くん家へ…

(8月17日/2014)

 相変わらず大気の不安定な状況、各地で大雨の情報あり。
 当地でも雷注意報が出っ放しの一日。それでもわりと天気は良く、曇ったり晴れ間もあり。風もあるからまだしもだけど、湿度が高く、とっても蒸し蒸しとして暑い。

 さて、世間は大かたお盆休みも今日まで。「知多の恵みグループ」の出荷も、今週一週間のお休みをはさんで、明日からまた再開になります。なので今日から準備をしているのですが、先日の台風の影響もあって、さっそくオクラの受注数に不足が生じ、急きょそのフォローに動くことに。
 今日は、今回出荷予定がなかった知多市の竹内農園さんに頼み、急いで不足分を補ってもらいました。
 知多市は半島北部、竹内くん家までは車で30分ほどの距離。急に頼んだこともあって、夕方、こちらからオクラをもらいに出向きました。じつは初めての訪問。
 竹内くんは農家の子弟ですが、有機農業で新規就農して2年目の若者です。オアシス21朝市村の仲間でもあり、今年から「知多の恵みグループ」への出荷も時おりしてもらっているのです。

竹内夫妻

 6月に生まれたばかりのカズマくんと初対面! おつれあいのちあきさんともども玄関前で立派な看板とともに記念撮影♪
 カズマくんはちょうどおっぱいを飲み終えたところで満足?のおすまし顔。思いがけず☆かわいい~天使との対面で、ちょっとハッピーなたそがれどきになりました。

オクラとイチジク

 お土産に竹内くんのお父さんが栽培されているイチジクをいただきました。
 よく熟れておいしそ~う♪

 (ハッピーなのはイチジクのせい?)


 

あぁ~涙雨…

(8月14日/2014)

 再び梅雨のような天気になっている今日この頃。
 今朝、一週間ぶりのひるがの高原の畑に着いてみると・・・

獣害

 青々とニンジンの葉が茂っているはずのウネが、すべて赤茶けた地面が見えている状態になっていた。
 なんと一本残らずイノシシ?に食い尽されてしまっていた。
 1ケ月先に収穫予定の、まだ細いニンジンのウネまでぜ~んぶ!
 ジャガイモもきれいに1個残らず!

 しばし唖然、呆然・・・

 しとしとと降り続く雨は、あ~涙雨・・・

 どうやら先日の台風で電柵の支柱が一部倒れたらしく、そのことで漏電、電柵全体が無効状態になってしまっていたらしい。一週間前に電柵の周囲の草を刈り、電圧を確かめたので、それで大丈夫だと思い込んでいた。今となっては後の祭りだが、しっかり台風対策をしておくべきだった。
 ニンジンだけでも400~500kgくらい? ジャガイモと合わせると、被害総額は20万円くらいか!?
 痛い。あ~痛い。

 とにかく、被害のないキャベツ・ブロッコリーを収穫し、天気も悪いしモチベーション下がりっぱなし、昼前に早々に引き揚げることに。
 お盆休みの交通渋滞が各所である中、交通事故も多く、帰り道に事故渋滞に突入。1時間半以上待たされる。高速道路を使わずに帰って来たので、帰宅は夕方。農作業時間の何倍も長い車中だった。
 なんだか、踏んだり蹴ったりの1日。

 

これな~んだ!?

(8月11日/2014)

 四国から近畿、北陸へと横断して、各地に豪雨被害をもたらした台風11号は、日本海の北の方で低気圧になりました。
 当地や当農園には、さほどの影響もなく、ほっと胸をなでおろしました。やっぱ台風トラウマはずっと消えませんねぇ…

 さて、気を取り直して、今日はちょっと珍しい話題を・・・

うちのヒミツ(その2)

 前回の「多年草ブロッコリー」に続く、久々の「うちのヒミツ」シリーズ。

 さて、下のこの写真は☆な~んだ?☆

アー実

 2本だけある樹に実った果実が、十分に熟してぱっくりと割れてたのを今日見つけ、収穫しました。
 まだ3~4年目の若い樹ですが、今年初めて実を成らせたのです。

 ぱっくりと開いた果肉を取り除くと、中からこんな実(タネ)が出てきました。

アー中身

 桃とか杏みたいですが、違います。それらに近い植物です。
 なので、春にこんな花を咲かせていました。

アー花

今年の3月25日に撮影しました。かわいい、きれいなお花ですね~♪

 先ほどのタネを一週間ほど風通しの良い所で乾燥させ、その後これを炒って、殻を割った中身を食べます。はい、つまり、とあるナッツのひとつです。
 上手に、おいしく食べられたら、また報告しますね~(^^)

 答えがわかった方は、ハガキ、ファックスまたはメールで、答えと、住所・氏名を書き添えて、当園までご応募ください。
 正解者の中から抽選で1名の方に、園主のハグをプレゼントいたします。(げっ・・)
 そんなもったいないこと(自分の方が?)を、という方はご応募ご遠慮されますように・・・
(あ~もっとましなジョーク言わんかい、あーもっとましな、アーモッと、アーモンド・・・??)





ひるがの菜園2014日誌(7/31)

(8月3日/2014)

 あれよという間に8月になりました。
 先週の木曜日(7/31)に「天空の菜園」に行ってきました。高原でも30℃をゆうに超えて、この夏いちばん暑かったです!

 さて、残念なことに、ジャガイモに獣害が発生!
 昨年はイノシシに全滅させられ、その後、電柵で防いできたのですが、今回はどうやらもっと小型の動物のようです。
 タヌキか?アナグマか?…なんだろう?? わかりません。

被害

 土の中の比較的浅い所にあるイモは掘り返され、かじられているイモ、爪あとで傷んでいるイモ・・・
 電柵の下に草がずい分のびて電線に触れてしまっているので、漏電して電圧が弱まっているかもしれません。
 まだ被害を受けていないウネもあるので、壊滅的な被害にはなっていませんが、次回来たときには被害が広がっているかもしれません。

 さて、ニンジンはしっかりできていて、朝市でもよく売れています。

にんじん

 まだまだ畑にはあるので、とり遅れのないように収穫を進めたいものです。

 この日はキャベツやレタス類、ジャガイモ、ニンジンの収穫だけで時間切れ。ほかにもせねばならない作業がいろいろあるのですが、時間も人手も足らず、ずい分と遅れが出てしまってる状況に陥っています。

 求む!援農!!
 みなさん、涼しい高原で楽しく畑仕事しませんか?


プロフィール

ふき村・黒田農園

Author:ふき村・黒田農園
知多半島の真ん中、武豊町冨貴(ふき)地区で有機農業をやってます。
「一人農業」で畑も田んぼも…農薬や化学肥料を使わず日々キリキリ舞いしながら、でも適当に手を抜きながら?「ぐうたら」と開き直って、少しでもおもしろおかしく暮らしたいな…。
・・・と呑気な「一人農業」から一転、現在は3人の農業研修生を受け入れ、日々にぎやかに奮闘中?!
★連絡先はホームページにて
 (リンクからアクセス⇒⇒)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。