FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このひと月余のおまとめ日記

(7月27日/2014)

それでは、6月下旬から最近までの、あれやこれやをまとめてご報告!

 * * * *

 夕市に出店中!

夕市

 昨年から毎週火曜日に名駅で開催されている夕ぐれ市に、丸一年ぶりに出店。
 しばらくは毎週連続して出店します。研修生のタケシくんが担当。フレッシュな若者がお出迎えいたしますので、ぜひ一度お立ち寄りくださいね!

夕ぐれ市

 毎週火曜日、午後3時30分~6時30分、ナナちゃん人形の周辺でやってます♪

 もちろん、毎週土曜日のオアシス21朝市村にも毎週出店していますので、こちらもヨロシク!

 * * * *

 朝市村10周年記念イベント
 ワンコイン大試食会開催

大試食会

 7月12日(土)の午後、朝市村生産者が一堂に会して、ウィルあいちにて「大試食会」を開催しました。
 普段の朝市では会場の規則で試食はできません。この機会に今まで買ったことのない生産者の野菜も味わってもらおう、生産者をよりよく知ってもらおう、などの主旨で企画しました。
 当日はほんとうに大勢のお客さんが来場され、たいへん盛り上がりました。

* * * *

 田んぼの今・・・

 田植えから1ケ月以上が過ぎました。
 除草剤など農薬をまったく使用していない田んぼはどうなってるでしょうか。

 まずは雑草の発生が抑えられている田んぼ。

草なし田

 田面の泥に「フワトロ層」がよく形成されているところは、このとおり草がとても少ない。

草なし別曾田

 特に、もっとも難儀なコナギが生えてこないのです。
 そんな田んぼばかりだといいんだけどねぇ・・・

 ところが、コナギは生えなくても、カヤツリグサ類やイボクサ、種々の広葉雑草がよく生えるところもあります。

もち田

 放っておくとこれはこれで稲の生長に影響を与えるのですが、それでもコナギと比べればまだまだ与しやすいやつらです。

 そして、やっぱりコナギがしっかり生えてる田んぼ。

草あり田
 今年は早めに除草機をかけているので、条間のコナギはある程度抑えられているのですが、株間にはしっかりはびこっています。
 稲に大きな影響が出ない程度に生える分ならいいか~と気楽にかまえてると、後でやっぱり痛い目にあうかな??

 さあ、早くに田植えをした田んぼ(よその田んぼですよ)では既に出穂期をむかえているほどの時期、うちの田んぼはまだまだこれからが勝負・・・

* * * *

 知多の恵みグループの仲間たち

 6月の下旬に、この近所のオーガニック百姓の仲間たち「知多の恵みグループ」のミーティングをしました。
 もしかしたら初の集合写真かも?! (これで全員ではありませんが)

集合写真

 共同で流通業者などに出荷をしているのですが、この盛夏期から秋冬にかけての打ち合わせをしました。
 30代前半の若者たちが多く、太田さんとワタクシの二人で平均年齢をつり上げておりまして・・・
 ってことはどうでもいいのですが(!?)、新たに加わった就農間もない若者・・・

あっくん

 農園名 nicetime farming の、あつよし君です。
 美浜町時志の、緑豊かで静かな里山の中に畑があります。とても居心地の良い魅力的な環境です。
 オアシス朝市村にも出店していますが、今月からグループ出荷に、オクラや空芯菜など出し始めてくれています。
 じつは新婚ほやほや…ますます頑張んなきゃ…ね♪

* * * *

 ひるがの高原
 ‘天空の菜園’のこのごろ

 今年は、昨年経験しなかった鹿の害が続いていて、ニンジンの葉を食べられたり、ついでに根まで引っこ抜けちゃったり
、、、
鹿害

 昨年のイノシシによるジャガイモ全滅、みたいな大きな被害はないものの、ちょこちょこっとあります。
 で、電柵を高い位置に増設。今のところ少しは効果があったかな~~

電柵増設

 その電柵のために新たに支柱を立てた、その日に初めてお手伝いに来てくれた人がいます。
 体重をかけて一生懸命に支柱を地面にさしていますね~

だいすけさん

 将来は家族でひるがの高原へ移住したいと考えている愛知県在住の若きIT社長、ダイスケさんです。
 とても好感のもてる素敵な若者です。今後も良いご縁になるといいな~。

 さてさて・・・
 現在、朝市にて高原野菜いろいろ販売してます。

サニー収穫

 サニーレタスとか、

ブロッコリ

 ブロッコリーとか、

 キャベツ、玉レタス、そしてニンジン、ジャガイモ(男しゃく)も先週から売り始めました。
 どの作目も問題なく順調というわけではありませんが、そこそこモノになって、気候の違いを生かしたメリットは出ています。

 ☆ ☆ じつは先々週、トラクターが故障しました。とってもお古。もうダメかもと少々覚悟しました・・☆
 ところが先週、そこへ救世主が現わる!!

溶接

 地元の鉄工所の方が畑まで出張してきて、その場で速攻!アーク溶接で直してくれたのですー☆
 あーなんとありがたや~~
 ひとまずホッと胸をなでおろしたのでした。

 そも石がとても多い第2圃場で酷使し過ぎたかと…
 また壊れるのも時間の問題かも?

* * * *

 とまぁ、長くなりました、今日はこのへんで・・・



スポンサーサイト

麦畑に墜落!?

(7月22日/2014)

 一ヶ月以上もブログを放ったらかしにしてしまった。
 この一ヶ月余の間にいろいろありました。
 うんざりし、とても暗い気持ちにさせるできごともたくさんありました。
 昨日ようやく梅雨も明けましたね。これからうだるような暑さの日々が続きます。

* * * * *

 混迷を深めるウクライナ情勢。
 民間の旅客機が撃ち落とされたニュースの映像を見ました。きれいに色づいた麦畑に無残な機体の一部が・・・。
 そこは麦畑やひまわり畑が広がる田園地帯だそうです。
 本来はそんなのどかな豊饒の地での、戦争の悲惨な現実です。

 ウクライナは農業も天然資源もとても豊かな地。そしてあのチェルノブイリがあるように、原発がたくさんある国。
 有名な古い映画に「ひまわり畑」があります。ソフィア・ローレン主演の、戦争に引き裂かれる悲しい恋の物語です。

 パレスチナのガザでも、イランやイラクでも、中東の方ではあちこちで戦火が上がっています。
 ほかにもまだまだ世界のあちこちで毎日人々が殺されています。
 ひるがえってこの日本はどうでしょう。権力をもつ者が言葉を弄し、あるいは口をつぐんで、戦争ができる国にすべく蠢いています。
 武器を売り、原発を売り、沖縄の反基地運動を揶揄する風潮に見てとれるように、そうやって名もない多くの人々の生活や命を軽んずるのです。

 一ヶ月ほど続いたサッカーのW杯も終りました。
 その中で唯一関心をひかれたのが、旧ユーゴスラビアのボスニア・ヘルツェゴビナの健闘ぶりです。
 日本でも監督を務めたサラエボ出身のオシムさんの国で、彼がかつて率いた代表チーム。その当時の中心選手がJリーグ名古屋前監督・ピクシー。
 20世紀末のあのとても悲惨な民族紛争を経て、今はなんとかかんとかひとつの国の代表チームとしてまとまって、W杯にも出場できたとのこと。
 3つの民族間のほんとうの融和にはいまだ至ってはいないらしいけれども、きれいごとではなしにスポーツが本当に平和の象徴たらんことを、と祈らずにはいられない。商業主義やナショナリズムの手垢にまみれたスポーツ界ではあるものの…。

 今年は第一次世界大戦勃発の引き金になった「サラエボ事件」から100周年。サラエボというと複数の民族がいがみ合う象徴的な都市のイメージがありますが、その一方でじつは「私はヨーロッパ人」というアイデンティティをもつ市民が少なくない、多民族共生の街だったのだそうです。それなのに、いったい誰がなんのためにどうやって、憎しみの連鎖を生み出すような情況に捻じ曲げてしまったのでしょうか。
 局地的、限定的、偶発的な出来事から戦争は起き、拡大してしまうのだそうです。
 ほんとうに真摯に歴史に学ばなければならないのに、こんな世界情勢の中で「積極的平和主義」という、何ともいぶかしい言葉を掲げてこの日本はどこへ向かうのでしょうか。
 とてもそら恐ろしいことになってきた…。

* * * * *

 そろそろ早い田んぼでは稲穂が出始めています。
 静謐に微風に揺らぐ稲穂を見つめつつ、平和は当り前にそこにあるのではないのだよと、声が聞こえてくるような気がしました。
 ぼくは気が変になってしまいそうだ。
 だからこのひと月余りのぐうたら農園のことは、また近いうちに書くとしよう。。。

(うまい言い訳ですかな?)




プロフィール

ふき村・黒田農園

Author:ふき村・黒田農園
知多半島の真ん中、武豊町冨貴(ふき)地区で有機農業をやってます。
「一人農業」で畑も田んぼも…農薬や化学肥料を使わず日々キリキリ舞いしながら、でも適当に手を抜きながら?「ぐうたら」と開き直って、少しでもおもしろおかしく暮らしたいな…。
・・・と呑気な「一人農業」から一転、現在は3人の農業研修生を受け入れ、日々にぎやかに奮闘中?!
★連絡先はホームページにて
 (リンクからアクセス⇒⇒)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。