スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麦秋…そして花粉症

(5月29日/2014)

 今年もわっぱ農場の小麦畑が稔りの季節を迎えている。

麦畑

 そしてじつは、毎年この頃に花粉症に悩まされるワタクシ。
 イタリアンライグラスなどを主に、イネ科の雑草の花粉の影響だと自己診断している。

イタリアン

 この元々牧草で繁殖力旺盛なイタリアンをはじめ、幾種類ものイネ科の雑草が穂をつけている。

 ワタクシにとっては「麦秋」というより…
 ハクショーン
 シューン!

…である。
(ムリあるか…失礼しました)


スポンサーサイト

ひるがの菜園日誌(5/28)

(5月28日/2014)

 久しぶりにスカッと晴れわたる日に、ひるがの高原に行くことができました。
 下界では30℃くらいまで上がる暑い日だったようですが、こちらも25℃くらいの夏日…暑かった!
 それでも南寄りの風が吹きわたり、とても心地の良いお天気でした。

じゃが
ジャガイモも順調に育っています。

  昨年はタネを直播してましたが、今年は苗を定植するという普通のやり方でキャベツやブロッコリ、レタス類を作っています。定植後にしっかり雨が降るので、順調に根付いて育っています。

ブロコリ

 そして、ホウレン草は、第1弾が来週にも収穫できそうです!

れんそう

 今年最初の高原野菜販売の第1号になりそうです。 

 今日はこの高原野菜PTの相棒、しんちゃんが病欠で、一人での作業となりまして、次に植えるブロッコリ用のウネをつくったのですが、ここでもまた一人でマルチ張りかよ…とボヤキながらも、快適な環境を楽しみながらマイペースで仕事してきました。
 新たに借りた畑、第2圃場は、地主さんが一度トラクターで荒起ししてくれたのですが、草がまた根付いてきたりしてきているので、今度は自分でトラクターを走らせて行って耕してきました。
 この畑は、そんなにたくさんではないものの、けっこう大きな石が出てきて、時々トラクターを停めて石拾い。周囲の林から樹木が根っこを伸ばしていて、太い根がロータリーに巻きついたり。時々そうやって立ち往生しながらやっていると、地主さんが現われ、玉子を置いていってくれました。

 たまご

 拾い集められた畑から出てきた石の上に、いただいた玉子を並べて撮りました。
 特に小さい烏骨鶏のタマゴが2,3個と「奥美濃古地鶏(おくみのこじどり)」のタマゴです。地主さんが自宅で納屋を改装した小屋で飼っているのです。岐阜県の特産ブランドの地鶏で、珍しいものだし自分には初めての玉子。
 とても嬉しいお土産をかかえて午後4時過ぎに帰途につきました。


穫れ始めました

(5月25日/2014)

 キュウリが成り始めました。

きゅうり

 こんどの土曜日の朝市に持って行けるといいな~♪
 なかなか手が回らず、ちゃんとしたお世話が出来ていないので、樹の勢いは今ひとつですが…

 そして、ミニトマトも穫れ始めました。

ミニトマト

 もう今週いっぱいで5月も終わりです。田んぼも例年にない、ひどい遅れよう。夏野菜類のお世話もちゃんとしなくちゃいけないし、畑はあちこち草ぼうぼうだし…
 優先順位を考えながら、ひとつひとつこなしていくしかないけれど…

 ふ~っ…


ひるがの菜園日誌(5/22)

(5月23日/2014)

 晴天で北西の風が二日続きで非常に強く吹き付けた昨日、ひるがの高原の畑に行ってきました。
 現地は天気が悪く、朝から雨模様。しばらくして雨が上がったものの、どんよりとした曇り空。

菜園

 昨日は、昨年暮れにいったん引き揚げたトラクターを再び高原の畑に「派遣」すべく、トラックに積んで行きました。
 そして、初めてこの菜園に手伝いに来てくれたタケシくんも同乗して。
 地元知多半島の半田在住の彼は、つい最近、農業研修希望ということで訪ねてきた青年です。
 トラックを返却する都合で午前中しか作業ができませんでしたが、ホウレン草の種まきやサニーレタスの苗の定植など、3人で仕事がはかどりました。

 いまだに霜が降りることのある高原の菜園ですが、ホウレン草は順調に育っています。
 3週間前から毎週種まきし、この日が4回目の種まきです。

ホウレン草うね

 下界の、地元・知多半島では、夏日になる日もあるほど。
 出荷しきれなかった小松菜のウネは、菜の花畑になり、モンシロチョウやミツバチが盛んに飛び交っています。

菜の花

 もうそろそろ、この辺では気温が高過ぎるので、菜っ葉類は終わりに近づいています。「天空の菜園」の収穫物とうまくバトンタッチできそうかな~



出荷情報

5月下旬から6月上旬のお野菜たち
黒田農園&知多の恵みグループ

●キャベツ
キャベツ

●そら豆
そら豆

●小松菜、ホウレン草、みず菜
●レタス、サニーレタス
●スナップえんどう
●ブロッコリ
●だいこん、にんじん、新ジャガイモ
●玉ねぎ、にんにく

☆★まもなく夏野菜!☆★
6月に入ると順次登場します。
○きゅうり、ミニトマト、ズッキーニ、ピーマン、なす…などなど

お楽しみに♪





今年のサフラン

(5月21日)

 一昨日、漢方メーカーのHさんと一緒に、サフランの球根の収穫をしました。
 さて今年の出来は…

サフラン

 採花用には25グラム以上という基準があるのですが、それを超える大きな球根がたくさん採れました。
 中には40グラム超という巨大なものも! これくらいになると、ミニ玉ねぎ(ペコロス)くらいの大きさです。
 全体的にこれまでで一番良い出来のようです。植え付けの深さや密度、茎の本数、施肥量…さまざまな条件を記録しデータを整理しています。年々最適な栽培方法に近づきつつあるようで、明るい見通しにホッとしています。
 このあと球根は木箱に並べて、風通しの良い小屋で保管し、秋には採花用と球根養成用とに選別して植え付けます。
 国産生薬原料の生産という目標に向けて一歩ずつ前進です。

余談です・・・・・
双子のレタス
 玉レタスの収穫後、切り株からいくつも新芽が出るのですが、しばらく放ったらかしにしていたら、すっかり生長して再び結球したレタスができました。
 しかも1株から2個もしっかり結球したレタスが!

双子レタス

 やっぱり土壌がしっかり肥沃になってるんですね!
 タネ一粒で3度おいしい!!


鹿と、うさぎと、キジと…

(5月15日/2014)

 今日は2週間ぶりにひるがの高原の畑に行ってきました。

ひるがの

 天気はあまり良くなく、雨間をついて午前中だけの作業となりましたが、リーフレタス、ブロッコリー、キャベツの苗を定植してきました。(写真は地温の上昇を抑えるために白マルチを張ったウネに植えられた苗たちです)

 周囲の山々はようやく新緑で彩られはじめていました。
 今のところさしたる獣害がないものの、畑の中を歩きまわって足跡をいっぱい残して行くシカたち。さあ早く山へおかえり…

* * * * *

 さて、本拠地、知多の畑では、近ごろ連日のように野ウサギを見かけます。珍しいことです。
 特に獣害があるわけではないのですが、ここ何年も見かけなかったのでちょっとだけサプライズ。

ピーター

 あ、いえ、けっして見かけた野ウサギに「ピーター」と名づけたりしてるわけじゃありませんよ! そんなメルヘンチックなココロはとうの昔に…
 
* * * * *

 昨日、しばらく放置して雑草が生い茂っている畑の草刈りのお手伝いをしてくれた岩さんが「キジの巣があるけどどうしよ~!?」と、やけに真剣な表情で言いに来ました。

たまご

 どうやら雑草の茂みの中でキジが卵を産んであたためていたようです。抱卵したメスは人が近づいてもギリギリまで逃げることはなく、至近距離からふいに勢いよく跳び出してきたりするものだから、人間の方がとても驚かされるものです。
 さかんに「どうしよう」を連発する岩さん。
 「しょうがないよ。そのうちカラスにでも食べられておしまい。それが自然の生態系」と、わかったような口ぶりで冷たく言い放つワタクシ。
 それでも気の毒がって真剣に悩んでいる岩さん。けっきょく刈った草をかぶせておいて、草刈りの続きをすることに。
 しばらくして、弾んだ岩さんの声・・・
 「助かった~! 親が戻って来て卵抱いてるよ。良かったな~」
 まるで我がことのように安堵し喜ぶ岩さん。ん~そんなやさしいところがあったんだぁ~このオッサン!?…と内心そう呟いていたワタクシ。
 団塊の世代で、まさに「アクティブ シルバー」の岩さんの意外な一面を知って、ちょっとほっこり。されど、飲ん兵衛なところが玉に傷だな~と、もひとつ呟いていたワタクシであった。

毎週お花見!?

(5月1日/2014)

 今日から5月に。あ~、あっという間に…(^_^;)

 本日「天空の菜園」に行ってきました。

 ひるがの高原では、時おり雨が降ったり陽が差したりとめまぐるしく変わる天気のもと、ホウレン草の2回目の種まきや下界の畑で植えそびれたブッロコリーの苗の定植などをしてきました。
 今日も畑の中には鹿の足跡がいっぱい。まだまだ山の中にはエサが少ないせいなのか、人里近くにさかんに出没しているらしい。どうやら、牧草やら雑草やらのやわらかな葉先を食べているようす。多少の踏み荒らしがあるものの、ひとまず畑への被害は大したことがない状況です。

 一週間前にはまだまったく咲いていなかった桜が満開をむかえていました。

さくら

 先週は麓の高鷲村で満開の桜をめで、その前は郡上八幡、そして今週はひるがの高原で…。この1ケ月間、毎週お花見をさせてもらってる状態でした(^_^)v

 で、それよりもなによりも今日のトピックス!!

「天空の菜園」第2圃場決定!

新圃場

 現在の畑から1キロほど離れた、周囲を林に囲まれた静かな牧草地の1区画を借りられることになりました。
 南側に開けた広々とした牧草畑の、一番上に位置する、面積約2反ほどの所です。幹線道路からちょっと中へ入ったところなので人や車の往来もほとんどなく、広々とした草地が広がり、山々の眺めも最高♪ ハイジになった気分!?(オヤジだけど…)

 この畑の下の方に、廃業した酪農の牛舎を改装したcafeがあって、畑の地主さんがコーヒーを飲みに連れていってくれました。けっして派手ではないけれど、手作り感満載のお店の雰囲気はとても良くて、ここで焼いたマフィンやパンなども並べられていました。コーヒーと一緒に店一番の人気だというチーズケーキもふるまっていただき、とてもリッチな気分になりました。とにかくボリューム満点のマフィンたちに心奪われました! 思い出すだけでも涎が垂れそう!? 今度来たら必ずget!するぞぉ~(^o^)/

 いっぱい、いっぱ~い、ワクワクしちゃう新しい畑の登場♪

 しかし…いったいなにしにひるがの高原に行くの??
 って訊かないくださいね(^_^;)

プロフィール

ふき村・黒田農園

Author:ふき村・黒田農園
知多半島の真ん中、武豊町冨貴(ふき)地区で有機農業をやってます。
「一人農業」で畑も田んぼも…農薬や化学肥料を使わず日々キリキリ舞いしながら、でも適当に手を抜きながら?「ぐうたら」と開き直って、少しでもおもしろおかしく暮らしたいな…。
・・・と呑気な「一人農業」から一転、現在は3人の農業研修生を受け入れ、日々にぎやかに奮闘中?!
★連絡先はホームページにて
 (リンクからアクセス⇒⇒)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。