FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝市村の☆天使☆たち

(26,Oct,'13)

朝市村はベビーブーム。

みこと

僕が声をかけるといつも微笑みを返してくれる天使。
モモちゃんちのみこちゃん。
何の因果か?僕と同じ誕生日。
(な~んも関係ねぇ~って声が聞こえますが

今日の朝市村には、3月生まれの小春ちゃん、明日がお誕生日のカナタくんもお出ましで。
若い百姓カップルに相次ぐおめでた。
このお子たちをはたで見てるだけで、じつに幸せな気分になります

朝市村の天使たち。

しかし、大変な時代に生まれて来ちゃったね~。
いや、人の世はいつだって、大変じゃない時はないか・・・
たっぷり愛されて、この世界と人々に、けっして諦めることなく希望を見い出し、
そして、産み育ててくれた親に、
たらふく〈本当に美味しい食物〉を食べられることに、
自分を生かしてくれるさまざまなものごとや人々に、感謝できる人になるように、
自分の足でしっかりと大地を踏みしめて歩くことができる人になるように、
どうか健やかに育ってくれますように。

      

台風27号の接近で開催も危ぶまれた今日の朝市村。
当初の予想進路より大きく南にそれてくれたおかげで無事に開催。
そしてちょうど今日が朝市村の10周年!

今日も「菜っぱ大売出」のPOPを掲げて販売を開始しましたが、
開始後約1時間でこの状態・・・
売り場
2束のネギとお米だけの寂しいテーブル。
今日も野菜は完売でした。感謝。

そして、同じ朝市出店者の「篠島お魚の学校」さん(篠島の漁師さんです)のブースで、お鍋用のフグの切り身を買い求めました。
ふぐ
今夜の晩御飯はてっちりです!

      

昨日のひるがの高原は土砂降りの雨でした
とにかく雨の中、朝市に出品するためのホウレン草と九条ネギの収穫をせねばなりません。
雨除けのために張ったタープテントの下で計量・袋詰めの作業をなんとかし終え、いつもより早めに帰途につきました。

この一週間のうちに紅葉が一気に進んだようです。
畑の近くの木立の様子です。
紅葉
来週にも紅葉のピークを迎えそうなのですが、地元の人いわく、今年は色が悪いとのこと。
下界のわれわれにはよく分かりませんが・・・
ん~とにかく、のんびり紅葉狩りでもできるといいけれど、なかなか贅沢はできませんね。


最後におまけの写真。
降りしきる雨の中、車の中からフロントグラス越しに撮った、分水嶺公園の木立。
濡れたガラスで風景がにじんでしまい・・・
そのにじみ具合がなんとなく良くて、印象派の絵画のような感じに見えません?

公園



スポンサーサイト

狂い咲き☆

(24,Oct.'13)

強い台風が2つも同時に日本に近づいて来ている。
今年は台風の発生数も多ければ、日本に接近ないしは上陸する台風の数も異様に多い。
猛暑による海水温の高さと偏西風の蛇行が原因なんだとか。
今日は一日曇り、たまに薄日が差すことがあった。風も穏やかでまだ嵐の前の静けさってところか。
予報によると土曜日あたりにこの地方に最接近するらしい。
土曜日のオアシス21朝市村も中止になる可能性があるとのメールが届く。
その日は朝市村スタート10周年の日。10年前のその日も台風だった。
今まで台風で中止になることはなかったし、今のところ気象情報を見ている限りでは、この地方ではさほど大荒れはしなさそう。もちろん、まだまだ予断は許されないだろうけれど。

今日、農機具庫の隣の小さな梅畑で見つけた。
白いものが目に入って、おや?と思ったら・・・

桜桃の花

狂い咲きか・・・
この花は梅ではなく、多分「暖地桜桃」だと思う。サクランボの仲間。
だとしたら通常は3月頃が開花期。
梅畑の中に一本だけ小さなこの木があって、花は、木の3ヶ所ほどに、ぽつりぽつりと着けている程度。
梅は狂い咲きしているのはないかな?と思い見回すと・・・

梅

あった、一本だけ、花を着けている梅の木が。
これも花は少しだけ、ほんの数か所に2~3個の花と蕾。

この狂い咲きも今夏の猛暑や秋の高温の影響か?
あるいは、いつでも少々の狂い咲きはあるものなのか?

でも可愛らしいこの花たちを見つけ、少し気持ちが和んだ。
あ~、台風で花が散らされちゃうかも。

で、台風といえば「野分」(のわけ・のわき)。
野分といえば、源氏物語に「野分」という巻があって・・・

光源氏の詠んだ歌

 吹き乱る風のけしきに女郎花(おみなへし)
   しをれしぬべきここちこそすれ


野分で吹き乱されているオミナエシみたく自分も死んでしまいそうな感じ・・・
とかって意味。
う~ん、この和歌の意味や物語の場面とかはともかく・・・
どうでもいいけど、秋の七草のオミナエシ、この辺じゃ近ごろ見かけない。

あ~、あ~、なんだか支離滅裂なブログになってきた・・・

ってところで、野分の来る前の、今日の夕空。

飛行機雲

ひとすじの飛行機雲、それだけが夕焼け色して光ってた。
隣市の常滑市のセントレア(中部国際空港)から飛び立った飛行機かな~
東に向けて一直線。

♪ 空にあこがれて~ 空をかけていく~
   あの子の命は~ ひこうき雲~ ♪

と最後はややヤケクソに?ユーミンの「ひこうき雲」を歌って・・・
今宵は「風立ちぬ」・・・

あ~ほんとに夜になって風が徐々に出てきたよ・・・




「菜っぱ大売出し」at朝市村

(19,Oct,'13)

今日の栄オアシス21朝市村では、「菜っぱ大売出」とPOPを貼り出して、葉菜類をたらふく売りましたよ~♪

売り場

「菜っぱ」のラインナップは・・・ひるがの高原の菜園から、ホウレン草、九条ネギ、知多のふき村の畑からは、小松菜、サラダ水菜、チンゲン菜。

売り場2

特にホウレン草は、過去最高の80袋を用意して、いざ勝負

しかし、なんのなんの~難なく完売!!
他の野菜も、水菜が2袋残っただけで、ほぼ完売

オキャクサマ・ハ・カミサマ・デス

      

昨日、金曜日の「天空の菜園」は・・・
朝7時過ぎに着いたひるがの高原、その時の畑の温度計。

温度計

気温は7℃くらいを表示してますね。
たぶん最低気温は5℃前後ってとこかな~?

はい、寒いです。
冬の作業ジャンパーやニットの帽子を用意して来たのは正解でした。

もう冬の入口に立っているようなこの畑ですが、菜の花が咲いてましたよ。

ブロッコリ花

ブロッコリーの花です。
ひんやりとして静かだった朝のうちでしたが、日が高くなって来たら菜の花にミツバチたちが何匹もやって来てました。

ブロッコリーは側枝から出る花蕾がまだ少し収穫できていますが、キャベツやレタス類はほぼ終了。
たっぷりとあるのはホウレン草。

ほうれんウネ

これからしっかりと寒に当って美味しさがアップ!すると思います。
来週以降もしばらくホウレン草と九条ネギが「天空の菜園」の主役になります。

そしてこの畑の冬休みまで、もう後すぐです。




新米の出荷

(13,Oct,'13)

今日は最も大口の取引先のN社へ、今季初出荷するお米の用意をしました。
「新米」ということで、いつになくたくさんの注文をいただきました。
玄米に換算すると400㎏余りになります。
玄米、白米、七分づき米の3種類を5㎏詰めで出荷します。

今日もこの古い精米機がフル稼働!
ご老体にムチ打つがごとく頑張ってもらいました!
精米機
お米の搗き具合を見ながら、2~3回精米機に通します。
なので余計に時間がかかります。
私の精米については4月29日「お米の出荷…そして精米のこと」

そして5㎏の小袋詰めは手作業。
使うのは、デジタル計り、アルマイトの大口のジョウゴ、そして片手鍋です。
計量
隣町の杉浦農園のように大規模な稲作農家で自家精米しているところなどは、精米機から選別機、自動計量機まで一連のミニプラントのような設備があり、手作業としては、お米を機械に投入することと、最後にお米が詰められた袋を取り外して封をすることぐらい。
片手鍋でお米をすくって袋に入れていく私の作業の速度とは雲泥の差です。
まあ、たいていの農家ではこうやって手作業でしてるんでしょうけどね。

出荷するお米の数は70数袋。
お米たち
使っているクラフト米袋は既製品で、印刷されているデザインには妥協するしかなくて・・・いつも包装資材を購入しているお店にはこれしかなかったので使っているのですが・・・
「農家自慢のお米」と印刷されていますが、実はこの文言はちょっと気に入らない。
「自慢」は正直ぼくの感覚とズレがある。
むしろ「感謝」というシールを作って貼り付けようかなって思ったくらい。
(まさに「とってつけたような」ことにも感じて実行しませんでしたけど)
「農家自慢の…」はなんだか商売人の「売らんかな」精神に立ったキャッチコピーっぽく感じて・・・
なのでささやかな抵抗、というかこだわりで、「玄米」「白米」などの種別を表示するシールを「慢」の字の上に貼り付けてやりました。

さて、今週、順次お客さんのご家庭にこのお米が宅配されていきます。
皆さんはどんなふうに感じ召し上がってくださるのでしょうか。
おいしい♪って喜んでいただけるでしょうか。
地産地消、安全・安心を感じていただけるでしょうか。
大自然の恵みに感謝していただけるでしょうか。
百姓がやれることはたかだか知れている・・・太陽が大気が、水が土が、稲を育てお米を稔らせてくれました。
人工のエネルギーと資材も使わなければ、皆さんの手元にこういう形で届けることができないわけだから、きれいごとだけじゃすまないけれど・・・

今はただ、このお米を注文してくださった方々に感謝、
流通を担ってくださっているN社の皆さんに感謝、
そして無事に実りをもたらせてくれたあらゆる因縁に感謝。

朝市で売り出しま~す☆

9月上旬に種を播いたみず菜、小松菜、今週土曜日の朝市村で販売します!

みずな

↑これはみず菜です。
葉菜類はハウスの中に作付けしました。
なかでもみず菜がいちばんよく育っています。
暑さのせいか、他のものは発芽率も良くなく、おまけに今年はコオロギが多いみたいで、かなり食害されました。
この写真では、潅水中に撮影したので、水を浴びて重くなった葉が全体にへたり込んだようになってますが、本来は勢いよくわさわさと茂っています。

小松菜

↑小松菜は、ここ数日でぐんぐん生長、大きな葉を広げています。

      

今週の土曜日(10/12)の朝市村では、この他、まだ少し採れるピーマン、ひるがの高原野菜のホウレン草、九条ネギ、キャベツなどを販売予定です。
あ、そうそう もちろん新米も持って行きますよ~ 



Trick or treat !

(6,Oct,'13)

沖縄に相次いで襲来している台風の影響で、日本各地で真夏日になり、観測史上最も遅い真夏日だとか、各地で記録的な高温が観測されたそうです。
今日は毎月1回開催されるよさみガーデンマルシェに出店。
久しぶりの屋外での出店。天気は曇りがちだったものの、確かに暑かった。

ハロウィン

今回のマルシェのお題はハロウィン。(ちょっと早いけどね~)
各店舗の前で、仮装して「Trick or treat」と言った子どもにはお菓子をあげるということをしました。
出店者も、ハロウィンらしい仮装や飾り付けをしてマルシェを盛り上げようということでした。

高原野菜

昨日の名古屋の朝市村でも販売した高原野菜をここでも売りました。
ホウレン草と九条ネギだけですが。

そして今回初売りが、新商品のこれ↓

石けん

志工房さんとのコラボ商品、米ぬか石けんです。
黒田農園の米ぬかをたっぷり配合した新商品です!
新米や米ぬかと並べて売ったので、一見、お餅!?と見間違われたり・・・

 * * * *

朝市村出店の前日、金曜日にはひるがの高原の菜園へ。
この日も好天に恵まれ、キャベツやレタス類、ホウレン草、ネギなど収穫してきました。

ホウレン草

ホウレン草が色よくおいしそうに育っています。
たっぷり収穫して用意して行ったのですが、朝市村ではあっという間に売り切れてしまいました。
まだまだ畑にはたくさんホウレン草があるので、今月で終了予定の高原プロジェクト最後の追い込みは、ホウレン草で!!

ただ、害虫・ヨトウの卵が産み付けられた葉がちらほら見受けられ、今後の心配の種。
虫たちも冬を前に最後の追い込みかけてるのかもね~!?
あ・・・虫たちも「Trick or treat」(ごちそうくれないといたずらしちゃうぞ!)なの??
いや、いや、やつらは「ごちそう=いたずら」だよな~(>_<)




プロフィール

ふき村・黒田農園

Author:ふき村・黒田農園
知多半島の真ん中、武豊町冨貴(ふき)地区で有機農業をやってます。
「一人農業」で畑も田んぼも…農薬や化学肥料を使わず日々キリキリ舞いしながら、でも適当に手を抜きながら?「ぐうたら」と開き直って、少しでもおもしろおかしく暮らしたいな…。
・・・と呑気な「一人農業」から一転、現在は3人の農業研修生を受け入れ、日々にぎやかに奮闘中?!
★連絡先はホームページにて
 (リンクからアクセス⇒⇒)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。