FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出店のお知らせ


10月6日(日)、毎月第一日曜日に開催されるよさみガーデンマルシェに出店します。
詳細は「よさみガーデン」のHPをご覧ください。


栄オアシス21で毎週土曜日に開催されているオーガニックファーマーズ朝市村に出店を再開しています。
3ヵ月にわたるお休みでしたが、またできるだけ毎週出店したいと思っています。

どうぞよろしくお願いします

あ、脈絡ありませんが・・・最近、白い彼岸花を目にします。
白い彼岸花
純白ではなく、クリーム色に近いかな。
今、新美南吉の出身地周辺は、代表作「ごんぎつね」のイメージから、何万本もの真っ赤な彼岸花が川べりに植えられていて、観光名所になっています。
生誕100周年の今年は特に注目され、賑わっているようです。
地の利を生かして、空いている時にと思うけれど、そんな間はないみたいで・・・


スポンサーサイト

朝市村出店再開&ひるがの菜園

(30,Sep,'13)
朝市村出店再開しました!
一昨日、新米と高原野菜を持って、久しぶりに栄オアシス21オーガニックファーマーズ朝市村に出店してきました。

朝市

6月に出店して以来、3ヵ月ぶりになります。
こんなに長期間お休みしたのは初めてのこと。
それでも、久しぶりね~とお声をかけてくださるお客様が何人もおられ、とにかく嬉しかったです。
お米も待っていてくださったようで、今までの中でいちばんたくさん売れました!

開店と同時に高原野菜目当てのお客さんが殺到
助っ人に来てくれた百鍬万菜ナオミさんのおかげで何とか乗り切る
ナオミさま、様、様、様・・・でした
とにもかくにも、久々の出店、野菜もたっぷり売れて、感謝と安どの出店となりました。

 * * * *

さて、その前日・金曜日は定例のひるがの高原の畑行きでした。

岳と青空

気持ちのいい秋晴れ、ひるがの高原のシンボル?大日岳の美しい眺め。

ひるがの高原のおひざ元、高鷲(たかす)町では、先週から稲刈りが始まっていました。
黄金色に色づいた田んぼと、白い花を一面に咲かせている秋ソバの畑のコントラストが目を引きます。

そば畑

蕎麦好きのワタクシ、地元産のソバでできた美味しいお蕎麦が食べたいな~と・・・

さて、さて、高原の菜園では、だんだんと収穫物も少なくなって来ました。
キャベツやブロッコリ、レタス類は先が見え始めていますが、今後の期待はホウレン草。

ホウレン草

夏の間、ホウレン草の調子が良くなかったのですが、涼しくなったせいか、葉色も良くがぜん元気になって来てるようです。

この日は、朝市販売用の収穫と、来年のための準備作業とを行いました。
来春の雪解けと同時にすぐ作付けできるように、ウネを立てポリマルチを張りました。

畑

こうしておいて冬を越すといいんじゃないかと思いついた試みです。

もう1、2回は菜っ葉やサニーレタスの種まきができたかな~? なんて思いながら、10月末でのフィニッシュに向け、やや寂しさを感じさせる「天空の菜園」なのでした。


籾すり

(25,Sep,'13)

今日は曇りがちだったけど暑かったぁ~

南海上から台風20号が列島に接近中。その影響で湿度も高く、気温も30℃を超えた。
台風は、大陸から高気圧が張り出して来るため日本へは・・・北の海上へ行ってしまう見込みで

今日は朝から、杉浦農園で籾すりをしてもらいました。

籾すり

昨日までに収穫したお米をど~んと持ち込み、大きな籾すり機+色彩選別機に通して、バッチリきれいな玄米に仕上げてもらいました。

この籾すりの前の段階・・・コンバインで収穫したお米(籾)は、自分でわっぱ農場の乾燥設備を使わせてもらって14.5~15%くらいに乾燥させます。
(わっぱの穀物乾燥・調整設備のハウス内の様子です)
乾燥機
フォークリフトで籾の入ったフレコンバッグを吊り上げて、穀粒搬送機で乾燥機内に籾を張り込んでいるシーン。

武豊町冨貴のすぐ隣村、美浜町布土の杉浦さんは、我らが有機百姓のオヤビン、頼れるアニキです
杉浦農園は稲作の大規模農家。2年ほど前からカラーカメラ仕様の最新の色彩選別機(色選)を導入しました。
今年はカメムシが何故か少なく、その被害である斑点米はとても少なくすんでいるんですが、なんせ雑草のはびこった無農薬の田んぼ。草の種がけっこう混じっているし、色選できれいに選別してもらいました。
また、玄米を販売する上でクレームが多いのが、籾(籾殻が着いた米粒)が混入すること。
それもほとんど選別してくれるので、販売して行く上でとても安心なのです。

色選
色選ではね出された悪いお米や草の種などのゴミ。

さて明日は、土曜の朝市村に持って行くお米の用意で精米などをする予定。
約3ヵ月ぶりの朝市出店・・・ちょっとドキドキ~??
いつもお米をお買い求めくださってたお客さんが、また買いに来てくださるといいな~
そして明後日、金曜日はひるがの高原の菜園へ収穫に行きます。
豊コシヒカリの最後に1枚残った田んぼの稲刈りは来週になっちゃいそう・・・
台風20号が去った後はまた涼しくなるらしい。来週も好天が続きそうで、稲刈りの一段落がつきそうです。

秋分の日

(23,Sep,'13)

今日は秋分の日、秋の彼岸の中日。
湿度が低くカラッとした快晴の日が続いてます。

秋ですね。すっかり秋です。

稲刈りを進めていますが、何せ草の多い田んぼで、うっかりするとコンバインを詰まらせてしまいます。
たびたびコンバインを停めて刈刃周辺に溜まる草を取り除いたりしてるので、時間がかかってます。

稲穂

日中は30℃近くまで気温が上がり、乾燥しているので喉が渇きます。
でも、やはりカラッとしているので、不快感は少ないですね。

先週の金曜日は定例のひるがの高原行き。
天気も良くて気持ちのいい一日でした。
高原を吹きわたる秋風に吹かれながら、ふとこんな詩の一節を思い出していました。

 風立ちぬ、いざ生きめやも

    ポール・ヴァレリー(堀辰夫訳)

ご多分にもれず、ジブリ新作映画が話題になっているせいだと思うんだけど・・・
堀辰夫の小説「風立ちぬ」はずっと昔、十代の頃に読んだ。
あ、松田聖子の歌にもあったか・・・♪

とにかく、秋ですね。すっかり秋です。

凹むことや、寂寥感や、逡巡することや・・・いろいろあるけど、

「いざ生きめやも」

空



仲秋の名月と新米ご飯

(19,Sep,'13)
仲秋の名月

今夜は「仲秋の名月」。
よく晴れ渡った夜空に満月が眩しい。
まさに名月と呼ぶにふさわしい!
旧暦の8月15日が仲秋。毎年必ずこの日が満月とは限らなく、次に満月は8年後だとか。

お団子を用意してお月見!ということはしませんが、
今夜は昨日稲刈りをした新米をいただきました!

「花より団子」ならぬ「月より新米」です!

新米ご飯

なんかこの写真、あまりおいしそうに写ってないけど(^_^;)
炊き上がりの芳ばしい香り、ほどよいねばりと旨みが絶妙です!
とにかく、そこはかとなく美味しい。
ただただ感謝の気持ちが湧いてきます。

品種は「豊(ゆたか)コシヒカリ」。
もう故人ですが、井原豊さんという有名なお百姓さんが、20年近い歳月をかけてコシヒカリの中から選抜育種した、コシヒカリ以上のコシヒカリ。
井原さんの名前を冠してこの名がつきました。
栽培上、耐病性や耐倒伏性をもった有利性があります。
食味については、ただただ粘り気が強いばかりのコシヒカリじゃなく、旨さがしっかりあります。
(もっとも、味については栽培法や土地によってずい分変わりますが…)

精米は、軽めに仕上げて、糠のすぐ内側にある旨みの層をできるだけ残すように工夫しています。

精米新米

黒田農園の精米については、以前のブログ記事をご覧ください。
こちら→4月29日「お米の出荷…そして精米のこと」

さぁー、満月のパワーをいただきにお月見に行こか・・・
腹いっぱいになって眠くなっ・・・ムニャムニャ・・・(-.-)zzZ




稲刈りスタート!

(18,Sep,'13)

もうすぐ秋のお彼岸。
彼岸花
もう数日前から田の畦などに彼岸花が咲いてる。
暑さ寒さも彼岸まで、と言われますが、
今年は例年より早く涼しくなってるような気がするのは、今夏の猛暑のせいなのかどうか?

いよいよ今日から稲刈りを始めました。
全ての田を、除草剤すら使わない無農薬に切り替えた今年、とうとう収穫の秋までたどり着いたよ~(^^)/
コンバイン
今年は中古のコンバインを手に入れました。
けっこう年式古いけど、まだまだいけそうな機械です。
稲刈り

さてさて肝心の収量の方はいかがなものか!?
(↓コンバインからフレコンに籾を排出中)
モミ
収穫した籾はただ今乾燥機の中。
明日の朝、乾燥機から取り出して、籾すりをしてみよう。
一連の作業をしながら、販売のための品質を見ていきます。
もちろん、最後は自分の舌で新米を味わって!!

さて、稲刈り初日はまだ田んぼ1枚だけ。
しょっぱなから実はいろいろトラブル続きで凹み気味。
それについては、今日は疲れたので割愛!
稲刈りの最終は晩生の品種、まだひと月くらい先の見通しです。
うん、うん、しょっぱなからのトラブルは、厄払いってことで~ケセラセラ~♪
最後まで無事に終わりますように!

ところで、畑の方は・・・
高原野菜がぼちぼちフィナーレに近づいて来てるし、冬から来春に向けての野菜作りを地元の畑で本格化させねば・・・
みずな
これは本葉が出始めているみず菜です。
このほか、小松菜、ホウレン草、チンゲン菜などの菜っ葉類にサニーレタスや玉レタスが育ち始めています。
キャベツやブロッコリなども育苗中です。

で、新米を持っていよいよ来週(9月28日)からオアシス21朝市村への出店再開するつもりでいます。


☆ お知らせ ☆

* * * * * * * * * *

ただいま黒田農園は
オアシス21朝市村への出店をお休み中です。

※新米の出る9月下旬または10月初旬から出店再開予定です。
ひるがの高原野菜は百鍬万菜さんのブースでお買い求めいただけます。

* * * * * * * * * *




ひるがの菜園日誌(9/13)

久々襲来の台風は速度を早めて北日本の方へ。
きっとひるがの高原でも雨風強かったのだろうけど・・・
強風でトンネルが飛ばされてないか?
大雨でウネごと流されてないか?
すぐに見に行けないから心配するばかり・・・

さて、先週13日の金曜日、好天に恵まれた高原の菜園の様子をお知らせしましょう。

 * * * * *

地元の方の話では前日まで蒸し蒸しした天候だったとのこと。
この日はスカッと晴れて気持ちのいい天気でした。

畑に到着してまずはひと通り見回るのですが、数匹のハチ?、サニーレタスの葉の中に潜り込んだりあたりを飛び廻っているのに気がつきました。
日本みつばち
あ~! これ日本ミツバチか?
先週も早朝にズボンの上に日本ミツバチが留まって、そっと手を差し伸べると指に留まってくれたのでした。
西洋ミツバチと比べて、ひとまわり小柄で色もやや黒く、おとなしい。
畑の近所に養蜂の巣箱があって、西洋ミツバチはよく見かけるのですが、ちゃ~んと日本ミツバチもいるんだ!って、ちょっと嬉しくなりました。

しかし・・・この子たち、サニーレタスの葉の中に潜り込んでいったい何をしてるんだろう?
朝露でも飲みに来てるのか? 巣になりそうな所を探しているのか?
彼らの生態についてはよく知らないのでわかりません。

畑の一角にひとり生えのひと群のコスモスがあって、花の蜜を求めてハチたちが盛んに寄ってきていました。
ハナアブ?
こいつはミツバチかと思いきや、よく見るとハナアブかな?

こっちは西洋ミツバチだね。
西洋みつばち

そこへ一匹大きなスズメバチもやって来た。
肉食系のスズメバチは何をやってるんだか、花には見向きもせずに葉や茎に留まったりして、まるでコスモスの細い葉と戯れているよう・・・。しばらくしてどこかに飛び去って行きました。
ところで日本ミツバチさんたち、ほかのハチやアブたちはせっせと蜜集めしてるのに、あなたたちの姿はありませんね。
ホント何してんだろ??

で、虫たちのことは無視して(?!)いつものように翌日の販売用に収穫から作業開始。
防虫トンネルの中のキャベツが次々と出来てきて、2kg近い大物がいくつも!
ブロッコリ、ネギ、そして採れ始めのサニーレタスはまだ数株。ニンジンは最後の収穫で片付きました。

まだ小さなうちにホウレン草は病気が出るようになってしまいました。
ホウレン草病気
まだ病名や原因がはっきりわかりません。
菜っ葉類の中では虫害が少なく、わりと順調にいっていたホウレン草ですが、この病気のせいであまり出荷できなくなっています。

収穫作業の後は、今年最後のホウレン草の種まき、収穫が済んだウネの片付けなど。

この高原野菜プロジェクト、来年も継続することを視野に入れて・・・
うまくいったこと、失敗したこと、いろいろと総括をせねば、という時期になってきました。


台風コワい!

(16,Sep,'13)

今朝、台風18号がすぐ近くの豊橋に上陸。
そのまま列島を縦断するように足早に北上して行く見込み。
衛星画像
昨夕から暴風警報が出て、徐々に雨風が強まって来た。
畑のビニールハウスや小屋は大丈夫か?
田んぼの稲は倒れてないか?
わが古家も時おり突風でぐらぐら揺れる。
荒れ狂ったような風や雨の音を聞きながら、そして、時おり携帯に入る気象情報をチェックしながら、不安な眠れない一夜を過ごした。

台風はホント!コワいよ~(>_<)
4年前に知多半島を直撃した台風以来、すっかり台風恐怖症。
あの台風ではけっこう痛い目に遭った(ToT)

今朝、風向きが南東から北東に変わり、まだかなり強い風が吹いている中、
どうか酷いことになっていないようにと祈るような気持ちで田畑の見回りに出かけた。

ドキドキしながらまずは農園本拠地のビニールハウスと作業小屋へ。
ビニールの一部が少し破れたくらいで大した異変はなく、ホッと・・・。
予定では今日あたりから稲刈りをと思っていた田んぼ。
風に倒れかかる稲
一部が風になびいて傾いているが、大した倒伏じゃない。
ひととおりあちこち足早に見て廻ったが、被害らしい被害は今のところ確認できず。
まーよかった・・・

各地ですでに酷い被害が出てるらしい。
この先、東日本方面で、どうかできるだけ被害が出ませんように!



ひるがの菜園日誌(9/6)

今日、9月7日は二十四節気の「白露」。
野の草につく露に秋を感じる頃という。
あのうだるような猛暑はいつしか過ぎ、夕には虫の音が聞こえ、すっかり秋めいて来ました。
昨日、ひるがの高原は天気が良く、日中の陽射しに暑さを感じるものの朝夕は上着が一枚ほしいほどひんやりとして、すっかり秋を感じました。
道端の茂みの中では萩が花をつけているのが見られ、一方で西洋アジサイがまだ咲いていて、夏と秋が同居してるようです。

土曜の朝市村で販売するための野菜の収穫をしました。
キャベツ、ブロッコリ、ネギ、ニンジン、そして少しだけあるツルムラサキ。
防虫ネットの中のキャベツ。
きゃべつ
やはり虫食いが少なくきれいなキャベツができ始めました。
多分、種まき後の発芽のバラつきのせいだと思うけれど、すでに収穫できるものとまだまだ何週間も先になりそうなものと、生長の差が非常に激しい状態です。
一度にたくさんのキャベツを朝市に持っていけないために、お客様にはどうしても早い者勝ちみたいになってしまっています。

新たな作付けとしては、ホウレン草の種まきをしましたが、時期的には来週がリミットになりそうです。
ここでは11月には冬に入るものと想定して、10月いっぱいで畑は終了と予定しています。
寒さだけではなく、降雪もある地域ですので。
そのため、ぼちぼち来年に向けての作業も考えています。
来春、雪解けと同時にすぐにでも作付けできるように、収穫が終った場所をきれいに片づけて、施肥・ウネ立てをして、ポリマルチをしておこうと考えています。
もう冬支度か・・・ちょっとさびしい気持ちもあったりしてネ・・・。




美しいもの~マルシェ出店

(4,Sep,'13)

台風17号が九州南部に上陸して近づいてきています。
ここ数日、秋雨前線の影響でぐずついた天気が続いています。
今日も南風が強めに吹いていて、晴れたり曇ったり・・・蒸し暑さが増しています。
これから大雨になる予報も出ていますが、降るなら降るではっきりしてほしい・・・作業の予定が立てずらい感じになってます。

去る1日の日曜日に刈谷市のよさみガーデンマルシェに出店してきました。
9月マルシェ
現在、知多の畑の野菜はとても少なくて、とにかく少しでもある野菜をかき集めるようにして出品。
たくさん持って行ったピーマンがちょっと売れ残りましたが、他はほぼ完売。
といっても大した数量ではないのですが・・・。
常連さん?とおぼしきお客様もぽつりぽつりと見受けられるようになってきたこのマルシェですが、まあ野菜ならこんなもんかなって感じです。

☆ ☆ ☆
美しいもの、美(うま)しもの・・・
             ☆ ☆ ☆

とてもステキな自然派手作り石けんを作ってる方が、
ぼくのお米の米ぬかを使って石けんを作ってくれました
石けん2
奥三河の志(こころざし)工房・ユキさんです。
自然素材が生かされた、とても気持ちの良い石けんです。
なんだかぼくにとっても特別な心持ちがする一品になりました。
嬉しい。感謝!
リーフ9
ユキさんの石けんは何種類もあって、その彩りや香りは多種多様。もちろん使い心地もそれぞれです。
初めてこれらの石けんを目にした時は、その美しさに心惹かれました。
おかげで石けんに対する認識が変わりました。
数あるアイテムの中に米ぬか石けんもあるのですが、今回はぼくの米ぬかを使ったものを作ってくれたのです。
朝市村で米ぬかを買ってくださるお客様の中に、洗顔に使うとおっしゃっていた方がみえました。
わが家でもこの米ぬか石けんは愛用品になることでしょう。
たかが石けんと云うなかれ。ぼくには美しいものなのだ~

マルシェで必ず買い求めるものがもうひとつ。
同じく奥三河のアンティ・マキさんの焼き菓子。
マキ菓子
たしかな素材がひきたつ、素朴だけれどぜいたくな一品です。
まさに田舎の小母さん(=アンティ)・マキさんの心がこもった手作りって感じです。
特にマフィンがお気に入り。
そこはかとないおいしさは言い表せません。
1個食べればお腹いっぱい胸いっぱい・・・になります
食べものだけれど、これもぼくには美しいものです。

美しいもの、美しもの・・・この世にはきっと、まだまだたくさんあるよね。
これからもひとつでも多くそういうものに巡り遭えたら幸せだな~


プロフィール

ふき村・黒田農園

Author:ふき村・黒田農園
知多半島の真ん中、武豊町冨貴(ふき)地区で有機農業をやってます。
「一人農業」で畑も田んぼも…農薬や化学肥料を使わず日々キリキリ舞いしながら、でも適当に手を抜きながら?「ぐうたら」と開き直って、少しでもおもしろおかしく暮らしたいな…。
・・・と呑気な「一人農業」から一転、現在は3人の農業研修生を受け入れ、日々にぎやかに奮闘中?!
★連絡先はホームページにて
 (リンクからアクセス⇒⇒)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。